年長&お受験 小学校の制服採寸、持つべきものは在校生ママ友。

だいぶ前の話にはなりますが、行ってまいりました。
小学校の制服採寸会。
合格後、1番楽しみにしていたイベント。

憧れの志望校!憧れの制服!これぞ合格のご褒美!!
と、今年1番の浮かれっぷりというか、おそらく足が地上10センチは浮いてたんじゃないかなっていうお花畑感でしたが、さすがにそれは内心に留めてひたすら冷静を装う私。
フツーの顔で落ち着いて…浮かないように…目立たないように…いまだ面接の続きのような緊張感で…(重要)

と、そこに至るまでの間に「制服ってどれくらい(枚数)注文するの?」って問題がありまして。
幸い、息子の幼稚園が上から下まで全て制服なのでなんとなく想像はつくんですがそれはあくまで「想像」なわけで。
幼稚園生活と小学校生活では違いもたくさんありますし、やはり心配。

で、タイトル。
本当に本当にありがたい存在…。

お仕事の関係でお引っ越しされるまで息子と同じ幼稚園に通っていたママ友さんが、我が家が通う私立小にすでに通われていて在校生。
まぁそもそも、このママ友にこの小学校の存在を教えていただいたんですが。

受験前も色々親身にアドバイス下さって、本当にありがたい存在でした。

はい、またもこのママ友にSOSをして「シャツは○枚、体操着の半袖は○枚、…etcで考えているんですが…」と。
そこでまた採寸日の様子なども教えてもらい、だいぶイメージがつかめた上で採寸日を迎える事が出来ました!!

助かったー!!!
どこそこに役員さんがいるから聞くといいよ、とか、聞くときはこういう聞き方するといいよ、とかもーほんと助かりました。
そんなわけで、とりあえずの枚数も不安なく確定し注文完了。

ちなみに、合格者の中にもママ友がいるのでその方とも制服の事や電車通学のこととかで相談してます。
未知ばかりの小学校生活、「相談相手がいる」ってだけでだいぶ心の支えになっております。

制服楽しみだなー。
指定ランドセルだけはもう届いてますが、制服はまだだいぶ先。
早く着せたい…うずうず。

スポンサーリンク
レクタングル大