お受験&年長 伝えてない人から「○○小受かったんだって?おめでとう」と言われるのにも慣れた。

内部進学確実な附属幼稚園でもない限り、全員が小学校受験をする幼稚園というのは数少ないわけでして。
もし小学校受験が当たり前な幼稚園だとしても「どこ行くの?」という話題は好奇心ホイホイなわけでして。

息子が通う幼稚園は「小学校受験は珍しくはない」けど過半数というわけではないのでまだ少数派、しかもここ数年は少なかったんですよね。
そんなわけで「小学校受験する」ってだけでマイノリティ。

ちなみに受験することは幼稚園の担任と同じ学年で役員している人にだけ伝えてありました。
幼稚園:過去にお受験した卒園生が年長春に報告していたってのと、試験前や説明会で休むことに理解してもらう為
役員:私自身が役員なので受験前は役員会や行事の準備に支障をきたすことがわかっていたため

結果的にはどちらにも事前に報告しておいて良かったなと思ってます。
幼稚園は説明会前や試験前の外遊びをするかどうか聞いてくれたり、特に試験前は精神的にナイーブになってないか等、小さな変化にも気を配って報告してくれてました。
役員関係も運動会やバザー等の受験期に慌ただしい行事から担当を外してくれたり、受験に専念できるようスケジューリングしてくれてありがたかった。

なので、園と同学年の役員さんには合格報告もしました。
それ以外の「単なるママ友」はどんなに仲が良くて大好きな人でも、わざわざ言うほどのことでもないので私からは何も言わず。

ですが、早いですねこういう話は。
ほんといろんな人から「○○小受かったんだってね!おめでとう!」といきなり言われる事が増えてきました。
合格直後は全然だったのが、少しずつ少しずつ増えてきたので、そんな感じで広がっているんだろうな、と。

最初の頃は戸惑って「え、誰に聞いたの?」と毎回気になって仕方なかったんですが、最近になってやっとそれはもう気にしても仕方ないことだと諦めがつくように。
でもやはり一緒にランチしたこともないようなママさんに言われると「どのルートで…?」と気になっちゃいますね。
「この人知ってるってことはどこまで広がってるんだ…」と。

まぁ、知られて困ることでもないし、息子が1年頑張った結果なので誇らしい話ではあるんですが、自分がいない所で自分の話をされているのは気持ちのいいものとは言い難いですのでね。
「仕方ない」で飲み込むしかないんですけどね。

マイノリティというのは詮索対象になってしまうんだなぁと。
悪気が無いのは百も承知ですが、たまに複雑なときもあったり。
といった心境です。

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. ゆうひこうき より:

    またまたコメント…すみません
    噂って、どんな場所に於いても必ず広げる人が居て。
    それを(悪気あるなし関係なく)口にする人が居る。
    というものなんですね。。。
    否が応でも慣れるしかないですよね…。
    おめでたい事だから良いって訳ではないと思いますが、風潮かと割り切るしか策が見つからない時ありますよね。

    私、昔凄く嫌で嫌で仕方ない職場を辞める時 結婚 を理由に使いました。
    嘘ではなかったけど、辞める必要ではなかったのですが穏便にしたくて。

    で、ある日直接の上司にどこで式あげるか決めてるか聞かれ咄嗟の事で素直に答えたら…
    その場で内線電話で、更なる上司に伝言ゲームしていました。
    は?
    と思って隣にいたキツめの先輩に、個人情報ですよ?!
    と言ったらおめでたい事なんだからーと流されました。。。

    いやいや…おめでたいからってモラルのかけらもない。と感じ辞める事正解だと確信しました。

    友人ではない人達との付き合いって、難しくて大変で面倒ですよね 涙

    • sunny より:

      ゆうひこうきさん
      お返事遅れてしまいました、すみません!!

      ゆうひこうきさんも同じようなご経験があるのですね…。
      そうなんですよ、おめでたいことなら広めても問題ないって風潮ありますよねー。
      まぁ、めでたいことではあるんだけど、なんとういかこう、「え、そこまで広がってるの?」と私の知らないところで私の話があちこちでされてると思うとなんとも複雑ですよね。

      「友人」ではなく「知人」がめんどいですよね(笑)
      あなた私の何を知ってるのー?!みたいな!