3歳&年少 布パンツ安定してたのに、ここにきてう○ちだけ黙り込み。

「オムツ外しするぞー!」とか「オムツ外しできたー!」って頃は心の準備というか「まだまだ失敗するかも」という心構えでいるので、失敗しても「参ったなーでもしゃーない」という気持ちでいられますが、慣れた頃の失敗はダメージが大きいですね…。

3歳5ヶ月ごろの7月あたりになんとなくトイレを教えるようになり、夏休み後半にはこちらが何も言わなくても娘の方から「トイレいくー」とか「うんち出るー」とか教えてくれていたのに、このところウンチに限ってうまくいきません。

いつも賑やかでニコニコしてる娘が、無表情になって1点を見つめ始めるともうロクなことがありません(笑)
しかも忘れたころにしでかすっていうね。

昨日の朝、いつも通りに朝の家事やら幼稚園の支度やらを済ませて「さて幼稚園行くよー」ってリビングに戻ったら微動だにしない娘がいて嫌な予感。
既に制服を着ている状態での大惨事。
しかももう家を出発する時間。

うひゃー!
としか言いようがないというかもう、目の前のソレを片づけるしかないのでね(涙)

そんなこんなでまたも「久しぶりの粗相」にしてやられたのでした。
オシッコは1回も失敗ないのになー、やはりウンチはハードル高いですねぇ。

「できない」も辛いけど「できてたのにできなくなった」は精神的ダメージが大きいと感じる私です。

あとちょっと、あともう一息だと思うんですけどね。
頑張れ娘!!

スポンサーリンク
レクタングル大