6歳&3歳 もうこんな時期に胃腸炎…母以外全滅。

先週のことですが、まー大変でした。

家族全員いつも通り、元気いっぱいに過ごした翌朝いきなり息子が39度超え…。
朝と言うか早朝ですね、5時ごろに「うーん…」とか細い声で寝返りを繰り返す息子の様子に「おかしいぞ?」と私の目が覚め体を触ったらゲキアツ。
「あっつ!!」と思い計ってみたら39.4度、びっくり。

その日は私だけ仕事の日だったので、夫に託して出勤。
あまりにも下がらないしグッタリだったということで、午前中に熱さましを飲ませたら数分後に嘔吐したそうで。
布団一式洗ってくれましたね、夫、おつかれ…。

その日1日はグッタリしていた息子も、翌朝には微熱になり夕方にはほぼいつも通り。
よかったねー、なんて思っていたらその翌朝に娘が発熱。
私は仕事で、まだ幼稚園が夏休みだったので母が預かってくれてたんですがヘルプコール着信。

その時は38度超えたって話でしたが、迎えに行くと39度超え、その足で病院に行こうと準備をしていたらびっくりするほどの嘔吐。
「え?こんなに吐く?え?まだ吐くの?え?え?」とさすがに今日までの2人育児で嘔吐慣れしている私がテンパるくらいの量を複数回シャワーのように…。

あ、このときちなみに車に乗せた直後です…。
私一人でした…。
車内はお察し…。
*これも夫が洗ってくれた(合掌)

そして病院について計ったら40度超え。
うひゃー!ですよ。
で、先生に言われたのが「感染性の胃腸炎だよねー、あれ?吐いたの触っちゃった人いる?一家全滅コースかなー、ハハッ」と軽やかに言われ…。

息子より娘の方が重傷で、帰宅後も丸1日娘は吐いてました。
水分とっても吐いて、最後は真っ黄色の胃液。
時間を開けて、熱さましと吐き気止めの座薬投入。
ギャン泣きされたけど仕方ない。

娘は翌日も低空飛行でしたね。
そしてそのさらに翌日、夫が熱出して仕事休み…。

「次は私か」とも思ったと同時に「私は熱出ても休んでられないのよ!!!!」と「かかってこいや」スピリッツでいたらかかりませんでした(笑)
お腹がしばらくピーピーではありましたので、多少はダメージあったのかもだけど。

そんなこんなで怒涛の1週間を過ごしておりました。
ちなみに息子のお友達一家は手足口病が蔓延している模様。

2学期開始早々、戦々恐々でございます…。

スポンサーリンク
レクタングル大