6歳&お受験 直前期の追加授業と自宅学習スケジュールが決めきれない。

我が家の受験本番はまだ先ですが、その「直前」のスケジュールが固めきれなくてここのところずーーーっとスケジュールアプリとにらめっこしてます。
昨日は夫にも「何をそんな真剣に(スマホ)見てるの?」と。

近々、通ってるお教室の1つで面談があるのです。
その時に直前期の授業と追加分の内容や日程について相談しないといけないのです。
もちろん、基本的にはお教室側の提案に乗るつもりですが私も仕事がある身なので「この曜日・時間だと助かるな」とかある程度把握しておかないといけなくて。

そしてお教室だけでなく、自宅学習の「大詰め」をどう過ごすか、が悩ましいです。
これもお教室との面談で相談して、「自宅ではこれをやっておいてください」的なのを優先しようとは思ってますが。

ペーパー、巧緻性、面接、行動観察。
そして最後の最後で微調整したいのが「お行儀」ですね。
待ち時間での姿勢や手の場所、先生に話しかけられた時の言葉づかい、トイレから帰ってからの所作、あれこれありますよね。
もちろん今も対策はしているし、そこそこ仕上がってきてはいますけどやはり子供なのでこの手の最終調整は直前がいい気がする。
私に似て忘れっぽいから(笑)

とかなんとか、「あ、あれも」「そういえばこれも」みたいにあれこれ思い浮かんじゃってなかなかスケジュールが決められません。

そして直前期には仕事も早上りを申請するつもりです。
それを2週間にするか3週間にするか、とかも悩ましい。

お教室の講座は増やす、でも自宅で私と過ごす時間も増やさないと。
あれも!これも!それも!どれも全部やっておきたーい!!

冷静に考えればどれもこれも、これまでの1年でやってきたことなんですけどね…。
ただただ、心配なのです。

難関校でもないのにね。
でも毎年それなりに不合格の方もいますのでね。

試験当日までの最後の道のりがまだぼんやりしていてもどかしい日々を過ごしております…。
こういうとき、相談相手に「お教室」があるのって助かるなぁと痛感しております。