6歳&お受験 対策初めて約1年、初めてのスランプを感じる。

え?なんで?って感じですよ。
ここにきて、この時期に、です。
もーあと数ヶ月で本番っていうのにねー、もー。

去年の今頃には「小学校受験するぞ!」とお教室の入塾準備とかしていた時期ですね。
9月からはこぐま会を始めてました。
かれこれもう1年なんですねぇ…。

そんな息子ですが、これまで特にスランプらしい時期がなかったんです。
飽きっぽい夫と私の息子なのに(笑)
でもこれ、「うちのこすごいでしょー(ドヤドヤ)」って書きたいわけでなくて、おそらく息子は目新しいものに取り組むのが好きなんですよね。

ペーパーでも巧緻性でも、これまではいろんな分野の問題を幅広く、そして徐々にレベルをあげてきていたのでどの取り組みも「常に目新しい」状態でここまで来たんです。
だから次から次へと楽しそうに駆け抜けてこれたんだなと。

ですがもう今となっては「模擬試験」だとか「ミスをなくす」とか仕上げの段階。
レベル上げはもうほぼ目標まで達してるので、お教室の課題を見ても「ミスなくこなす」にシフトしてきてるなぁと私も感じます。
要は「似たような問題が続いてる」んですよね。

そこで出た、親由来の飽き性が(笑)
しゃーない、うちの子だし、むしろここまでよく突っ走ったよ!

お教室から自宅でやるように言われてる模擬テストとか、過去に息子が間違えたペーパーとか、目新しさが薄れてきて息子のやる気も低空飛行なのです。
今までは「今日はここまで」といっても「もっと!」と言っていたのに「今日はここまでにするー」とか勝手に終わらせようとする強靭なハートの持ち主…。

でもここでガミガミ言っても逆効果だろうし、志望校対策としてはカテゴリ外な取り組みを混ぜてみようかと思います。
いわゆるペーパーの過去問情報にはないけど「行動観察で出るかも」みたいな可能性もあるしね。
もしくは巧緻性の対策多めにしてみようかな、工作大好きだし。

そんなこんなで、直前期のスランプと闘っております。