5歳&お受験 幼稚園プールがある日の塾は睡魔との戦い。

関東の梅雨明けはまだですが、猛暑な日はほんと容赦ない暑さですね。

そんな中でも、いや、そんな中だからこそ子供達は元気いっぱいです。
太陽浴びてお外遊び、大いに結構。
そしてこの時期は幼稚園でもプール!!
屋外プールなので、クラスごとに入るとはいえ太陽これでもかと浴びて、ビシャビシャになって、幼稚園プールがあった日は息子も娘も楽しそうにお話してくれます。
スイミングも楽しいと言うけど、やはりお友達と遊ぶ幼稚園プールは格別みたいですね。
楽しそうでなによりです。
だがしかし!
幼稚園プールがあった日にお受験塾があるとやはり少し機嫌が悪いというか…。
幼稚園にお迎え行って、おにぎりやパンなどの軽食取らせて、お教室へって流れですが、いつもならお教室への車中も楽しくおしゃべりしますがさすがに幼稚園プールがある日はウトウト。
仕方ない、仕方ないのはわかる!
疲れるもんね!楽しくて全力だもんね!
でもウトウトしてしまうと、お教室に着いて車を降りすときに少しぐずります。
「もう少し寝てたかったのにー」ってな感じで。
先生に引き渡す時も「すみません、幼稚園のプールが楽しかったみたいで少し眠いみたいで…」と伝えるんですが、授業が始まるとスイッチが入るみたいでお迎えのおきに「ご迷惑おかけしませんでしたか?」と聞いても「いえ、いつも通りでしたよ」と言われるのが救い。
疲れてるのに頑張ってるんだなぁと、5歳児相手に頭が下がる…。
息子に聞くと「塾は面白いから目がさめる」んですって。
ガリ勉かっ!
受験前でお教室は休ませられないものの、難関校でもないし私としては幼稚園を全力で楽しんでほしいんですよね。
いろんな園行事も今年が最後だもんなぁ。
たくさん楽しい思い出作ってもらいたい!!
願書の写真撮影前だけど元々色白くんだし、ちょっとくらい焼けてちょうどいいんじゃないかな(テキトー)
そんなわけで、今の時期は息子の体力と睡魔のバランス調整に苦労しております。