5歳&3歳 「年長男子vs年少女子」位で口喧嘩レベルが同格。

2月末という早生まれの娘。

今年の春から年少さんに進級しましたが、やはり4月5月あたり生まれのお友達とはまだまだ差が大きいなと感じます。
2学年差の我が家、もうね、よーくケンカしてますよ…。
寄れば触ればケンカ。
ちょっと肩が触れたらケンカ。
チンピラさんも真っ青です。
でもちょっと前まではケンカといっても娘はまだ流暢に話せなかったので「だめ!」とか「やだ!」とかで応戦してたんですよね。
だけどここにきて、言葉も増えたせいかケンカも文章で応戦するように…。
「だって○○(息子)くん、さっきまでiPadしてたでしょ?!次は△△(娘)ちゃんの番なんだよ?!じゅ!ん!ば!ん!」とか
じょ、女子だねぇ…。
これはまさしく女子のケンカだよねぇ(笑)
年長男子と年少女子でちょうど口喧嘩レベルが釣り合ってる気がするよ!
きっと息子は年長女子と口喧嘩しても絶対勝てないよ!(笑)
この辺が「女の子の方が精神年齢高い(おしゃまさん)」と言われる所以なのでしょうかね…。
放課後園庭の様子を見てると息子に限らず、年長男子は元気こそ女子以上にありますが口では女子に敵いませんね(笑)
そんなわけで、ただギャーギャー喚くケンカから進化してきましたね。
そして会話が成立してきたからか、2人で話しながら「○○ごっこ」とかブロック製作とか、2人で話しながら、時に大爆笑しながら遊ぶことが増えてきました。
いや、まだケンカのが多いけどね!
でも息子も会話が成立することで娘と遊ぶ楽しさを感じられるようになったのかも。
幼児にとったら会話の通じない相手と遊ぶのなんてストレスでしょうしね。
成長してきたなぁ。
まだまだ娘は言葉の成長期なので完璧な会話まではあと一歩だけど、ここにきて1ヶ月単位での成長をすごく感じます。
ケンカするなとは言わないけど、もう少し言葉で兄妹のコミュニケーション取れるようになれば2人とも楽しいことが増えるだりあなぁと感じてます。