5歳&お受験 「お受験カテゴリ」のお受験ブログと他カテゴリのお受験ブログ。

我が家は今回が初めての小学校受験なので、ほんとに何から何まで手探りです。

しかも、幼稚園のお受験組も我が家の第一志望より近い私立小に進む人が多かったので幼稚園でもマイノリティ。
そんなわけで、過去に小学校受験を経験された方や息子と同じ学年で頑張ってる方のブログは本当に頭が下がる思いで参考にさせていただいてます。
特に「いま一年生」の合格組のお受験ブログと「いま年長さん」の方のお受験ブログは直接会ってお礼したいくらい、心の支えであります。
その中でもブ○グ村の「小学校受験」カテゴリはブクマしてあります。
伏字に深い意味はないけどなんとなく(笑)
国立、私立を問わず、お教室でのことや家庭でのこと、どんな取り組みをしたとか、何を用意したとか。
それだけじゃなくて「これほんとに必要?!」とか「なかなか進まない苦手分野」とかお教室や説明会では口にできない素朴な疑問や悩みに共感したり安心したり。
たまに刺激的(笑)な口調な方もいますが、でもまぁ言わんとすることはわかるなぁと思ったり。
でもこの間、別のカテゴリで育児ブログを色々拝見させていただいてまして。
私がいつも見てる「小学校受験」カテゴリでは見たことがないブログで受験について書かれた記事がランキングにあったのでついついポチり。
するとこう、「え?!」と思うことが多々ありまして。
良い悪いは別として「小学校受験カテゴリのブログ」では暗黙の了解として絶対やらないであろうことがチラホラ。
「この人受験するのにこんなこと書いて大丈夫なんだろうか」と、意地の悪い姑根性みたいな感情(笑)が芽生えましたがそこでふと思い出した。
過去に志望校を受験した親御さんたちがお教室に提出したアンケート集にこんなコメントがあったのを。
「あまりネットの情報を信じすぎないのが大切だと感じました」
最初これを読んだ時に「どんなデマ情報を信じちゃったんだろう」と思ってしまった残念な私…。
だけど上記のブログを読んで持った感想
、というか私の姑根性(笑)は色んなブログやサイトを読み漁ってできた「お受験とはこうあるもの!」という思い込みからきてるなぁと気づきまして。
いや、もちろん説明会に参加したり、お教室で過去の実際の話を聞いたり、在校生の親御さんからお話を聞いたり、「生の声」ももちろん大切にしてます。
だけどやはり「受験するからには合格したい!」と思ってしまうので、少しでもNGなことを排除しようと考えるわけで。
するとね、やはりネットの情報で多数派の意見はそれが正義みたいに思えちゃう。
そんかわけで、「小学校受験」カテゴリのブロガーさんたちには本当にお世話になっておりますが、たまにはそこに属さないお受験ブログというのも自分の頭を柔らかくするために必要なんだなと感じました。
とはいえね、本番近づいてるからね、ついつい気持ちが入っちゃうんです(苦笑)

スポンサーリンク
レクタングル大