5歳&3歳 ノリと勢いで「乳歯ケース」を衝動買い。

今月上旬、最初の乳歯が抜けた息子。

アラフォーの私が幼い頃は勢いよく屋根やら縁の下やらに放り投げられた記憶がありますが(笑)、平成のこのご時世は「乳歯ケース」なるものが存在して保管しているご家庭が多いとか。
いや、義妹の実家でも保管してたと聞いたので昔から珍しくないのかな?
そんなわけで、色々調べてたらほんとたくさんあるのね!
乳歯ケース!!!
なんでも形から入りたがるO型の血が騒ぎまして、衝動買いしてしまいました。
ポチッとな。
じゃーん。

勢いづいて、息子と娘のお揃いですよ(笑)
せっかく残すなら兄妹同じケースがいいかなぁと。
開封!

左が息子の、右が娘の。
隠してあるところには名前が彫ってあります。
ふたを開けるとどーん。

抜けた日付を書けたり、マグネット付きの中蓋があったりします。
写真には写ってないですが、穴の中に敷き詰める脱脂綿も同封されていて、乳歯を入れてもカタカタしないようになってます。
さっそく抜けた一本をしまいました。
洗ったものの、オキシドール?での消毒はまだなので近々買ってやろうと思います。
ちなみに抜けた下の前歯の隣がもうかなりグラグラ。
こちらも近いうちに抜けそうかな?
うーん、いよいよ幼児から卒業しかかってるんですねぇ!!
嬉しいような、寂しいような。
スポンサーリンク
レクタングル大