5歳 「年長カラーの名札」をつける我が子を見て目頭が熱くなる。

今までは新年度の始業式はだいたいバスで降園させていたんですが、諸事情により今年はお迎えに行ってまいりました。

今年でいよいよ年長児。
どこの幼稚園にも学年ごとのカラーはあると思います。
年少、年中ときて、おそらくどの園児も「年長さんのカラー」って憧れの色じゃないですか?
そして親にとってもそれは同じ。

2歳児クラスからかれこれ今年で幼稚園生活も4年目。
ずーっと見てきた、あの「年長カラー」はやはり特別なんです。

お迎えで同じ学年のママさんたちともその話でもちきり。
「いよいよだね」
「ついに○色かー!」

そうこうしているうちに、園児たちがそれぞれの教室から出てきまして。
ちょっと遅れて年長組も出てきました。

するとどこからともなく「うわー…!」「おぉー!」と小さな歓声。
そう、年長親の歓声(笑)

私もね、例にもれず胸がぐっと締め付けられて目頭が熱くなったのでした。
いやだわ恥ずかしい、なんて思っていたら隣にいたママさんが「あーだめだ涙でてきたー」とウルウル。

そうねー、わかる、わかるよー!!
この色だけは特別だもんねー!!!

これまで2歳児→年少、年少→年中と進級は経験してきたし、その都度新しい色の名札をする子供に感動してきたけど、やはり最高学年は別格なんですよー!!

自分の子に限らず、同じクラスのお友達も年長色になっただけでぐっと頼もしい感じ。
あの子もあの子もみーんなこの色になったことでまた目頭が熱くなる私(笑)
年長の1年、早くも特別な1年になりそうです。

もちろん娘も新しい年少カラーの名札をつけて得意顔。
ちょっとお姉さんぶってるのがまた微笑ましい。

始業式は在園児だけで、来週からは新入園児もやってきますのでいよいよ新しいお友達とご対面!
子供たち、特に年少の娘はこの環境の変化がストレスになると思うのでフォロー頑張らないとですね。

とりあえず、進級おめでとう!

スポンサーリンク
レクタングル大