5歳&お受験 年長担任への「受験します」宣言無事完了。

我が家が通う幼稚園では明日から新学期が始まります。

そのせいか、今日は先生方勢揃い。
長期休暇中の預かり保育の先生たちはシフト制のようで、新年度になってからなかなか年長クラスの担任の先生を捕まえられませんでした。
いても他の保護者と話ししてたりしてね。
それが今日の夕方は他の保護者もおらず、年長クラスの担任もいて絶好のチャンス!
はい、捕まえてお話ししました。
まぁ先生的には今までも珍しいことではなかったはずなので、
「あらそうなんですね(^-^) 受験準備や関連することでお休みやフォロー必要なことは何なりと言ってくださいね」
とのこと。
ありがたやありがたや。
入試のおおまかな日程や説明会に複数参加すること、それと日が近い園行事は密接には参加難しいこと、でも卒園年度だから保護者としても子供のためにできる限り行事のお手伝いはしたいこと。
ありのままの本音を話してきました。
もちろん、「園としてのお考えもあると思いますので、ワガママばかりを言うつもりはありません」と謙遜しつつ。
あえて私立園に入れたわけだからね、園の方針に逆らう気は毛頭ないですよ、と(笑)
我が家が通う幼稚園は「年度内のことは年度内で報告連絡相談」というスタンスなので、年度初っ端での報告になりました。
早速、年度始めの職員会議で「今年は誰が受験する」という報告があるらしくそこで伝えられることになりました。
いやー、言ったぞー。
ついに言ったぞー。
もう引き返せないぞー。
受験の報告もそうですが、「役員としてできること・できないこと」もきちんとお伝えできたので新年度役員に関しても少し肩の荷がおりました…。
はぁ。