5歳 中村鞄からランドセルカタログ2018が届く。

ランドセルカタログシリーズ、今回は中村鞄さん。

やや厚手の封筒に入れられて届きました。

中にはこのカタログと素材革見本帳(男の子)が入ってます。
中村鞄さんのカタログはこれまで届いたどのカタログよりも「読み物」としての完成度が高いなという印象。
素材や機能や職人さんの技術はもちろんどこのカタログにも記載されてるんだけど、その説明がとても読みやすいです。

ランドセルの細かい部品1つにまでどんな目線でどんな機能を求めて設計したのか、読んでてなるほどなぁ!と肝心してしまいました。
そしてランドセルってこんなに考えられてるんだな、と。
商品紹介はこんな感じ。

そして何よりこの素材革見本帳がすごい!

画像じゃ伝わらないでしょうが、ほんとどの素材も全然違うのがわかります。
ランドセル初心者にはこの見本帳はありがたいなぁ。
夫も「すごいなーこれがコードバンかー」とか言いながら食いついて見てました。
ちなみに1番高価なのは91,000円(税抜き)でした。
黒川鞄さんのカタログを見たあとだとお手頃に見えてしまう錯覚…。
展示会も複数回、関東は一都六県全てでやるみたいですね。
他にも全国津々浦々、各所で開催の模様。
中村鞄さん、カタログ請求時点では(私の中の)知名度的にあまり高くはなかったんですが、このカタログ見てぐっと気になりました。
このカタログはほんと、わかりやすくていいと思う!
スポンサーリンク
レクタングル大