5歳 息子「お母さん、来年はよろしくお願いね」私「?」

昨日、唐突に言われました。

特に話の流れもなく急に、

「お母さん、来年はよろしくお願いね」

当然ながら私は「はてさて何のこと?」となるわけで。

「何をよろしくなの?」と聞いてみました。

息子「来年は年長さんだから卒園式でしょ?卒園式にはお父さんとお母さんも来るんだって。それでね、そのあとお友達とか先生たちとかみんなでお食事会に行くんだって。だから来年はよろしく、って思ってさ」

そう、それは卒園式と謝恩会のことでした。


「そりゃあああもちろんよおおおおおお!!!!!」

と答えてるだけで涙でそうになる私、もはやコント。

今ですね、幼稚園では絶賛卒園式の練習中です。

それまでも年中クラス内で練習していたそうですが、いよいよ本番が行われる会場で本番通りの「予行練習」が始まったことで息子も「卒園式」というものが何なのか感じているようで。

何よりここ数カ月「もうすぐ○組さん(年長)だね!」と目をキラッキラ輝かせている彼は、どうやら「年長」というあこがれの学年に進級するのが楽しみでしかたない様子。

と同時に、色々学んでいるんですね。

いやぁそれにしても、子供から「宜しくお願いね」なんて言われるようになったんですねぇ…。

そして初めての卒園式まであと1年、いよいよ最終学年。

私よりよほど息子の方がしっかりしてきてるような気がします(笑)

私なんてもう今年の卒園式のこと考えるだけで涙腺が緩んでしまいそうだというのに!