5歳&3歳 学生時代からの親友がマルチにはまっていく寂しさ。

いまね、まさに複雑な心境です。

この前、美容院(友人が経営)でカットしてもらいながら友人関係について話してたんです。
正直なところ本音を言えば「友人関係も時と場合により断捨離が必要だよね」なんて話を。
夫にそれを話したら「女の人はそういうとこドライだな」的なこと(記憶が曖昧)を言われましたが、独身→既婚→子持ちと自分の環境が変わるとそれまでと考え方が変わったりするので自然と「見ている方向が違う」友人とは段々と縁が薄くなってしまうのも現実。
だけど「環境が変わっても長く続いていく親友」というのもいますよね。
そんなに頻繁に会わなくても、数年ぶりに会うのにブランクを感じさせずにすぐ盛り上がれたり、お互いの環境が違うのに違和感なく楽しい時間を過ごせる友人。
私にもありがたいことにいるんです、中学時代からの親友が。
いまではお互い仕事を持つ母親なので2〜3年に一度くらいのペースでしか会えてないけど、それでもやはり特別。
その友人が最近SNSで連日ビジネスに関する投稿ばかり…。
最初はとある商品についての投稿が増えただけだったので、その商品にハマってるのかな?と思ってたんですが最近は「その商品の素晴らしさを友人にどう伝えるか?」「商品を通して1000人のグループを作るには?」「○○人のグループを率いる△△さんのキラキラビジネス論」みたいな投稿のいいね!とかシェアばかり。
なんかこう、すごーく複雑な心境。
縁の薄い知人なら「うわ、やば(笑)」で済むんだけどね、かれこれ25年近い付き合いの親友がそういう変化を見せるとほんとに言葉にならない気持ちになります。
ネットでその商品や共同体を見てもあまりいい話もなく。
「ママ友が…」みたいな相談投稿も見るので、ママ友ネットワークを利用したマルチ的なネットワークビジネスみたいですね。
なんだかなぁ…。
難しいなぁ。
ネットワークビジネスの詳しいことはわからないけど、たぶん違法ではないんでしょうね。
ただ、普通の目線だとこれ誘われたらドン引くなという印象。
止めるか?と聞かれればそこまではしないです。
法に触れるわけでもないでしょうし、彼女なりに感じるものがあってハマっているんだろうから。
ただ、前みたいな軽いノリで「ご飯でも行こうか!」と誘うのにはちょっと戸惑ってしまう自分がいる。
あー、モヤモヤするなー!
寂しいなぁー。
うーん。