「豆乳の飲み過ぎ」を甘くみていて辛い目にあう。

先月から始めたダイエット。

数字の落ちはありますが、急激でもなくゆるやかな感じで過激でもなんでもないです。
ただ、生理前に毎日豆乳飲むといいってのをなんとなく記憶していたのと、もともと私が豆乳好きなのもあり、栄養不足対策を兼ねてここ1カ月毎日飲んでました。
量は朝晩コップ一杯ずつ、合計400mlほど。
これ、私には多すぎたようでいま色々不調をきたしてます。
まず最初に出た不調は生理不順。
ここしばらくきっちりした周期で、ずれても1〜2日だったのが今月は5日遅れました。
さすがにちょっと遅れすぎ。
そしていま生理中なんですが、ものすごく調子悪い。
食欲低下、倦怠感、気持ちの沈み、どれも突き抜けてしんどいです。
とにかく気持ちが重くて重くて辛い。
日中は子供達と過ごすおかげでなんとかいつも通りやり過ごせてますが、夜中にパッと目が覚めてしまいあれこれ考えて胃のあたりがムカムカしてくる日が続いてます。
いま独身だったら仕事休んで引きこもってるに違いない…。
さすがにそうはできないので、なるべくお日様浴びてセロトニン出ろー!と念じながら過ごしております。
生理が遅れたあたりで色々調べたら、豆乳飲みすぎるとこういう症状出るみたいですね。
豆乳飲み過ぎ→ホルモンバランス崩れる→生理不順やPMS悪化、という仕組み。
1日400mlだと、私が飲んでる豆乳ではイソフラボンが約80mgとなりやはり多かったみたい。
とくに食事でもお味噌汁や豆腐を食べることが多かったので、その辺と合算してオーバーって感じですね。
いやほんといま絶不調すぎてですね…。
当然ながら豆乳断ちしてます。
ホルモンバランス崩れると肉体的にも精神的にも影響するのが辛い。
とりあえず精神的な方だけでもはやく回復してくれないかな、と念じております。
スポンサーリンク
レクタングル大