5歳&2歳 ママ友界では「当たり障りのない影の薄い人」が一番賢いと思う。

すごく当たり前なことですけどね、最近よく感じます。

子供を持って初めてわかる「ママ友」というちょっと特殊な関係性。
子供がいない人からしたらママ友がどうのって頭を悩ませてるのがアホらしく見えるのかもしれない。
けど、子供が絡むからこそ頭を悩ませてるんですよね。
自分と相手の関係性だけならスッパリ切れるとこも、子供が絡むとなるとやはり自分云々より子供のことが心配になるので多少めんどくさいと思いつつもニコニコしてる場面が多々あります。
1人目の息子の時は何もかも初めてで、もちろん今も手探り。
受験もそうだし、この春からは初めての卒園年度。
ママ友においても「みんなとうまくやらなきゃ!」と思ってた時期もありました。
でも結構疲れる(笑)
人とワイワイするのは好きなんだけど、それと同じくらい1人が好きなんですよねぇ。
ママ友でランチとか、集まるのも嫌いじゃないんです。
行ったら行ったで絶対楽しんでくる(笑)
だけどその帰り道にものすごい真顔で「はぁ疲れた…」ってなるタイプ(←めんどくさい人)
息子が受験することになりママ友ってものを考えさせられました。
ほんとにほんとに「ママ友はママ友であってそれ以上でもそれ以下でもない」ってのが現実。
子供絡みのお付き合い故に、子供同士の接点がなくなったらわりとあっさりフェードアウトです。
もちろん、卒園しても家族で集まったり遊んだりする人はいると思います。
だけどそんなに仲良くしてる特別なママ友でも「前に幼稚園で仲よかった」と「いま小学校で仲がいい」では年々関係性のウェイトが変わってくのをよく見ます。
逆にいうと、家族ぐるみでもないママ友なら卒園と同時に疎遠になりがち。
年賀状だけとかね。
いま気軽にlineしてるママ友も、卒園してからどうかな?と思うと顔が思い浮かぶのはほんとにわずか数人。
なんでこんなことを書くかというと、ママ友関係で悩んでる人とか少なくないんですよね。
私も誰かがどうのってわけじゃないけど、まだ受験のことも伏せてる身で良くも悪くも距離を置いてるので勝手に一線引いてしまってます。
受験云々の話題になるとママ友との関係がどうのってよく聞くけど、暴論としては「ママ友なんてすぐ入れ替わるから気にすんな」って思います。
長く続くのは素晴らしいですけどね、めんどくさいこと言う人とかもいますからね。
ママ友世界においては「当たり障りのない影の薄い人」が一番賢いなと幼稚園生活で学びました。
幼稚園のママさんを思い浮かべると、誰にも何もネガテイブなことを言われたのを聞いたことがないママさんってそういう人なんです。
「あ、あのポジション平和そう」って思う。
そんなわけで2人目の娘のクラスでは「当たり障りのない」をモットーにしてます(笑)
子供が接点でママ同士は無接点なんだから、「合わないのが当たり前」くらいじゃないとなぁ。
とはいっても、1人目で色々見聞きして経験したから思えることですけどね。
育児って深い…。