5歳&お受験 「受験しない学校」を研究する事で志望校の志望理由を明確化する。

小学校受験が初めての私。

ほんとうに何もかもが手探りでここまできてます。

難関校じゃないゆえに情報も少なく、ほんと文字通り「手探り」「手当たりしだい」といった感じ。

最近はよく面接と願書のことを考えてます。

私の仕事上、履歴書見たり面接したりする側なこともあるので余計に考えてしまう。

限られた書式、時間で確実に伝えたいことを伝える、ってほんと入念に望まないと他の志願者に埋もれてしまいますもんね…。

何度も書いてますが、我が家は志望校(私立)のみの1校単願を予定してます。

「志望校に合格する」or「公立小」のどちらかになります。

1校受験なのは、他の私立にそこまで惹かれていないことが最大の理由。

都心でもないので、通学範囲の私立がそんなに選択肢がないっていうのも大きいですけど…。

なのでこれまでずっと志望校の情報ばかり集めてました。

もちろん志望理由はちゃんとあるし、それなりに学校の理解もしてるつもり。

だけどそれを文章にすると何だかイマイチ締まらないというか、なんとなく弱い気がするんです、ボヤけてるというかね。

そこで思い出した。

就職超氷河期と言われた時代に内定勝率8割もぎとった昔の記憶を(笑)

「志望する企業の同業他社を研究して他社にない強みを突く」

ってやつです。

受験でいえば「志望校と併願されやすい学校を研究して志望校だけの強みを探す」感じ?

あーなんでもっと早く思いつかなかったんだろう、ちょっと考えればすぐわかりそうなものなのに、と。

そんなわけで、「受験しない私立小」の情報をちょっと集めてみようと思います。

なにより、就活の時も最初から志望業界は決まってたけどあえて異業種も研究したんですよね。
一つだけ見て決めるより、二つ三つ見てから一つに決めた方があとあと後悔しないし自分の決断に自信が持てるんです。

とりあえず我が家の志望校と1番併願されるであろう私立小の資料請求をしてみました。

新しい発見があるかもしれないと思うとちょっと楽しみだったりします。