5歳 「夜だけ鼻づまり」対策はヴェポラップとキッズ用ブリーズライト。

息子はわりと鼻づまりしやすい体質なのかな?と感じます。
とはいっても、1年中毎日詰まってるわけではなく「花粉の時期」「風邪のひきはじめ」になると最初に鼻からやられてしまうというか。

症状がひどい花粉の時期はアレルギー用の点鼻薬も処方されてたんですけど、それ以外の「普通の鼻づまり」には結構苦労してました。
というのも就寝時がね、かわいそうで。

ここ数日、昼間は全然つまってなくてスースー息してるのに、夜になると両鼻がつまってしまう日が続いておりまして。
たまに咳込んだりもしてたので風邪のひきはじめなんだろうなぁと。
軽い風邪でも夜になると副交感神経の関係で鼻が詰まりやすくなるとか聞きますしね…。

大人の私ですら両鼻がつまってしまうとなかなか眠れないんだから、5歳児の息子にしたらまぁ大変です。
泣いたりとまではいかないけど「お母さんくるしいよー」とか、やっとの思いで眠れても完全な口呼吸になってしまったり。

口呼吸、良い事ないですからね…。
喉は乾燥して痛めてしまうし、口内細菌も増えて虫歯になりやすくなるし。

前に処方してもらってた風邪の際の粉薬(鼻づまり・せき)を飲ませて、ヴェポラップをたっぷり塗ってみたんですが、ちょっとは改善するものの、やはり夜中にフゴッフゴいびきみたいな感じになってしまいあまり効果がみられず。

そこで試してみたのが「キッズ用ブリーズライト」

薬局で「これ意外と効きますよ」と薬剤師さんに勧められて夫が購入してきたもの。
ちなみに花粉でしんどい時に私が試した時はあまり効果は得られず…。
なのであまり期待してなかったんですよね。

が!

効いた!
息子には効いた!

寝る前に胸と首にたっぷりヴェポラップを塗って(息子はあの香りが好きらしい)、ブリーズライト貼って就寝。
するとそれまで両鼻が詰まってたのが、完全とはいかないけど「寝るには満足」程度まで鼻が通るようになりました。

そのまま深夜になってもフガッフガいびきをかくこともなく、若干ズビっということはあっても口呼吸にならずに朝まで寝ることができるようになりました。

すごーい!!
息子の鼻づまり、結構悩んでたんですよね。
夜だけだし、点鼻薬も癖になりやすいって効くので本当に大変な時以外ななるべく避けたいし、と思ってたので。

ただね、わりとすごい粘着力のテープなので朝はがすときに結構気を使います(笑)
ゆっくりゆっくりはがさないといけない。
amazonレビューなんかを見ると、暖かいタオル使ったりする方もいるみたいですね。
うちはそのままゆっくり剥がしちゃうけど(笑)

私にはイマイチ効かなかったブリーズライトですが、息子には合ってたようです。
お子さんの鼻づまりに悩んでる方、もしよかったお試しを!!