5歳&お受験 単願志望校に失敗したら「志望してない私立」か「公立」か。

我が家の小学校受験、1校しか受験しません。

国立は住所でアウト、通学距離的な問題で受験可能な私立が2校。

この2校、前にも書きましたが簡単に書くとこんな感じ。

A小学校:我が家から1番近い私立小。だけどカラーが合わない気がする。

B小学校:A小学校よりやや遠い。この小学校を知ったから受験を決めた。

うちはB小学校1本勝負です。

B小学校という選択肢が思いつかなかった頃は「A小学校受験どうする?」「いや、あそこなら(わざわざ)行かせなくてもいいんじゃない?」という会話だったほどA小学校には消極的。

第2志望ですらないのです、志望してないから。

だけどいまこうしてB小学校の受験に向かって準備を始めてみるとやはり考えるのが「不合格」だったときのこと。

受験の準備をするとやはり「私立小に通わせること」を想定してあれこれ考える機会が増えます。

現実味をおびてくるというかね。

すると同時に「公立小に通う」ということがどんどん現実味が薄れます。

言葉は悪いけど公立に通うことにちょっと違和感を覚える。

可能性としては十分にあるんですけどね、うちの子は飛びぬけて優秀というわけではないので。

だけどもし第1志望に不合格だったとき、「A小学校にも通えるけどどうする?」って選択肢があったら私はどうするのかな?ってたまに考えます。

それでも公立に行く!って即答できるかな。

A小学校も併願しようかな?って選択肢はまだないです。

今のところその予定は全くないし、私個人的にもA小学校への思い入れは一切ないので。

しかも入試傾向が全く異なるので、併願するならA小学校専門のお教室に入らないと厳しい。

なので、答えとしては「B小学校に落ちたら公立」以外にないんですけどね。

ここのところずっと受験のこと考えてるので、ちょっと公立進学という選択肢が他人事というか距離を感じるというか。

志望校はB小学校しかない。

けど「公立」か「A小学校」かと聞かれると、うーん、です。

A小学校受ける予定はないけど、でも公立よりかは…みたいな。

ちなみに大前提として我が家の学区、公立は非常に残念な学区です。
うちは学区が○○だから、と言うとお受験も納得されるような学区(笑)

そんな公立に比べて、環境は間違いなくA小学校の方がいいとは思うけどやはり方針とか学校自体に思い入れのない学校に安くない学費を払うストレスってどうかな、と。

公立に通わせるストレスと志望してない私立に通わせるストレス、うーん。
難しいですねぇ。
スポンサーリンク
レクタングル大