2歳10カ月 トイトレで1番大切なのは「母親の精神余裕」。

昨日ですね、ふと思いついて使い捨てのトレーニングパンツ買ってみました。
ほんと思いつきです。

1人目のときに散々苦労した感想として「トイトレほど理不尽な戦いはない」ということです。
どんなに綿密な計画を立てようと、どんなにお母さんが懇切丁寧に教えようと、どんなにどんなにどんなに苦労しようと、頑張ったことが報われる事はあまりないな、と。

すごーく頑張っても「あるときを境に一気に加速する」のがトイトレ。
そして一度取れたからと言って安心してはいけない、ある日またいきなりお漏らしするという「後退」もありますからね。
「まだできない」も辛いけど、私個人としては「昨日までできてたことができなくなった」方が10倍ダメージでかいです…。

そんなトイトレ、よくブログなんかで「何が必要ですか?」と見かけますがその答えはただ一つ。
「お母さんの精神的余裕」
それ以外にありません…。

うんちもおしっこも、1日に何回も漏らします。
厚手のトレーニングパンツはなかなか乾きません。
お洋服も濡れるのでそれも洗濯です。
洗面台は予洗いした洗濯ものがタワーのごとく積み重なります。
漏らす場所が悪いとソファーやラグや布団や、下手したら「洗濯できないもの」に被害が出ます。

でもそれは生理現象なんですもんねぇ…。
「仕方のないこと」ってやつです。
お母さん的には仕方「ある」んですけども!!!

そんな苦い経験があるので、2人目の今回は「やる気が出たらやろう、私の」と思ってました。

そのやる気が、ほんのちょっとムクムク出てきまして。
やる気と言うか、「今やったらどんな感じかな?」という好奇心かな?

そんなわけでほんとに軽い気持ちで買ってみたんです。
トレパンマン的なやつね。

柄がミニーだったので娘は大喜び。
嬉しそうに履いてしばらく家事をして、振り返ってみると…。

ワンピース+タイツだった娘がタイツ履いてない!
嫌な予感がしてワンピースめくるとあられもない姿に!
見渡してもそれらしき残骸もない!

おいどうした?どこへやったのよ?!
と探すこと数分、オムツ用のゴミ箱から出てきました…。
ご丁寧にしっかりテープで留めてある(笑)

おー、やっぱり「おしっこした感」がしっかりわかるんですね!
そしてそれを不快に感じてくれる様子!
これはちょっと期待してしまうぞ…。

ではもう1回やってみよう!とトレパン履かせたら、なんと運悪くゆるゆるうんちになってしまい急きょ普通のオムツに…。
タイミング悪いなぁ。

だけどちょっと好感触でした。
また今日もやってみようと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル大