2歳9ヶ月 「年が明けたらパンツ登園にしましょう!」だそうです。

なんとなーく、なんとなーく逃げてきた娘の本格的なトイトレが始まる事になりそうです。
「そうです」なんて言ってないで親の私が自主的にさっさとやらないといけないんですけどね…。
ついつい、そう、ついついこの月齢まで来てしまいました。

どこからトイトレというのかわからないけど今の娘の状況をまとめると、
・「トイレに座って排泄」はできる
・お尻を自分で拭くのがブーム
・自分から「トイレいくー」と教えて連れて行くと出る
・教えるのは1日何回かで、全てでは無い
・うんちに関しては完全オムツ
ってとこでしょうか。

同じ2歳児クラスでも春生まれ、夏生まれの子はもう昼のオムツは完全卒業な子が多いですね。
確かに息子も2歳児クラスの夏休みで完全卒業でした。

というのも、息子は8月生まれで3歳の誕生日を過ぎたら急にものすごい成長を見せたんですよね。
息子は2歳児クラスの新学期、2歳8ヶ月からパンツ登園していましたが全く全くトイトレが進む気配もなく…。
言葉もそのころはまだまだおぼつかなかったし、「この子本当にとれるのかしら?」と物凄く心配していたんです。

だけど3歳の誕生日直前から言葉も目を見張るほど急激に成長し、言葉での会話で難なくコミュニケーション取れるようになり、それと合わせてトイトレも一気に加速したのでした。
その経験から、まだ今の娘には手ごたえが無いというか、まだ「あと一歩」足りないなといった印象です。

あとね、お遊戯発表会の練習やらもあり担任の先生とも「お遊戯発表会終わるまでは今のままでいきましょう」とは言ってたんです。
そしていよいよ、お遊戯発表会も無事に終えましたので「3学期からはパンツでの登園、園にいる間もパンツ」ということでお話になりました。

いよいよかー!!
いよいよだなー!!(震)

真冬のトイトレは初めてなので色々不安たっぷりです…。