2歳9ヶ月 「寝ない!イヤイヤ!」卒業でやっとまともな就寝時間に。

我が家は基本的に20時過ぎたら就寝準備に入り、遅くも21時までには寝室にいきます。
平均すると20時半には「おやすみなさい」で消灯、が一番多いパターン。

もちろん、365日のうちには21時過ぎる事も何度かはありますけどね(笑)
それでも数えるほど、という感じ。

息子が生まれてから長いことそういうリズムで過ごしてきたのに、その平穏をぶち壊しに来たのが娘…。
息子も娘も、イヤイヤ期はどちらも大変でしたけど娘は特に「寝ない!イヤイヤ!」がすごかったです。
時間になって寝室に連れていくともうすごい絶叫、「いやあああああ!!!!あっち(リビング)いるのおおおお!!!」と…。

本当なら「就寝時間と睡眠時間」のリズムは崩したくないので強行突破でも寝室で寝かしつけしたいところなんですけどね。
我が家はマンション住まい、ご近所さんのことを考えると夜に容赦なく絶叫させっぱなしというのは無理っす。

どう頑張っても、どう気を引いても無理、な日が続きました。
絶叫がうるさすぎて、仕方なく娘はリビングに出戻らざるをえないのです。
かといって、そんな娘に合わせてたら息子の寝る時間までずれてしまう!

なので苦肉の策ですが、息子だけはいつも通り20時過ぎに就寝(第1戦)。
息子が寝た後にリビングへ戻り、良い感じに疲れてきた娘を連れてもう1度寝かしつけ(第2戦)。
息子は寝付きがいいので寝かしつけの所要時間はあまり長くないんです。
だから息子が寝たからと言ってリビングに戻ってもまだ娘は遊ぶ気満々な日の方が多くて、第1戦と第2戦の間に無駄なインターバルを挟む日々。

ここでまた無理に連れてくと絶叫泣きですのでね、ご近所迷惑はもちろん息子まで起こされてしまう…。

そんなこんなで、娘だけ就寝時間が22時近い日が長いこと続きました。
もー、超ストレスですよ。

2人の寝かしつけを2回にわけなきゃいけないのもイライラ、第1戦のあとにさっさと第2戦を終わらせたいのにそうもいかなイライラ、娘だけ就寝時間がずれ込んで睡眠時間が短いのもイライラ。
毎日毎日、来る日も来る日も寝かしつけだけで何時間も費やす事のストレス。

そんなストレスからついに開放される日が!!!!!

急に、ではないんですけどね、ここ最近は息子が寝室に行こうとすると娘がテクテク後を付いてくることが増えました。
それまでおもちゃで遊んでいても、です。
「△△(娘)ちゃんもねるー」とか言って、慌てて追い懸けてくる感じ。

そして寝室に入って電気を消しても、嫌がらない!!
どうした!これが成長ってやつか?!(笑)
まだ毎日ではないんですけどね、「嫌がらずに寝室へ」な日の方が多く感じてます。

そして2歳なりたての頃は、寝室に入って電気を消してもあっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ、私に乗ったり歩き回ったり、と体力を使いきらないと寝れない月齢でした。
それも今では「布団に入ってじっとする」を覚えてくれたので、寝かしつけするときに踏まれたりけられたりすることもなく(涙)

そんなわけで、ようやく本来の就寝時間に子供たちを寝かせることができる日が増えてきました。
21時前に寝てくれないとやはり罪悪感というか、「あぁまた今日も…」って思ってしまうんですよね。
いや、繰り返しますけど、過ぎちゃうこともあるのでそんな大それた理想を掲げてるわけじゃないんですよ。

子供たちが寝ないと自分の自由時間がなくなっちゃうからね!(本音)