【田舎の私立小受験】「東京神奈川」以外のお受験家庭はどう情報集めるのか。

今日、無事に息子の入塾手続きが完了しました。

これで11月から晴れて「小学校受験(私立)コース」生として来年の本番まで1年間通うことになります。
息子が生まれてまだ数ヶ月の頃、実母から「小学校、(お受験)どうするの?」と真顔で聞かれた時は他人事すぎて笑ってしまいましたがまさか今日の日がくるとは、です。
私は関東住まいですが、いわゆる「お受験熾烈地区」の東京神奈川エリアではありません。
でも従姉妹2人がそのエリアに住んでて、有名私立に小学校から通っていたので私の母的にはお受験が身近な話題だったんでしょう…。
そして幸か不幸か、我が家は県庁所在地でもない田舎ながらも通える私立小が複数ある環境。
なんやかんやでお受験することに。
きっかけやらお受験決めた理由は誰も興味ないでしょうからさておき、いろいろ調べれば調べるほど痛感するのが「ガチお受験」と「それ以外」のお受験温度差(笑)
ネットで「小学校受験」を調べると某幼稚舎を筆頭に、聞いたことある名門小学校の対策ばっかりズラズラズラーっと出てきます。
ガチ勢すごい…、すごいのほんと…、我が家はこの域には達せない…、やる気もお金も…(むしろお金が)。
「いやいやいや、うちの志望校サイドさんもこのレベル求めてないと思うの、うん(困惑)」
というのが本音(笑)
我が家の住むエリアのお受験事情はですね、やはり国立大付属小が最難関と言われてます。
住んでる私の感覚としてもそう。
だけど国立って住所制限あるじゃないですか?
うちそれでアウトなんです!残念!
いや、受けても受からなそうだけど!(現実)
仕事の関係上、住所を変えるのも無理。
ってことで国立小は断念。
実際、通うのに少し遠いし。
で、複数ある私立小の中で校風云々から1つだけ「ここなら行かせたい!」という私立小がありそこに決定(単願)、です。
ちなみに息子の通う幼稚園はこんな田舎にしてはお受験熱が高め。
あくまで「国立大付属小が受験できないエリアにしては」ですけど。
多い年だと学年の2〜3割が私立小に行った年も。
息子と同じクラスの子にも同じ私立小希望の子いますしね。
だから近所のスーパーでも制服着た小学生見たりするし、「私立小に通う」こと自体は珍しくもなくなってはきましたが、やはり難易度としては「東京神奈川」とは別次元です。
もっと緩いというか、なんというか。
いや、試験があるからにはご縁をいただけない人もそれなりにいるわけで、何もやらなくてもご縁をいただけるかとまではいかないんだけど!
一応、今日の入塾面談では、
「都心エリアほどの対策は必要ありませんが、そのレベルで準備しておけば間違いありませんので」
といった言い方でした。
大は小を兼ねる、的なね(笑)
だからですね、田舎は田舎なりに手探りなんです。
「ここまでやる必要ある…?いや、なくもない…?うーん…」みたいな。
倍率も難易度も都心とは雲泥の差ながら、「試験」がある以上は合格不合格があるわけで。
かといって、周囲から浮くほどやり固めては逆効果だろうし…。
なにより、情報が少ない!
小学生受験コースのある幼児教室も複数あるけれど、まだまだ選択肢は少ないなという印象。
その点では星の数ほどある都心エリアが羨ましい。
そんなジレンマです。
やりすぎてもだめ、やらなすぎてもだめ。
どこまでやればいいかの情報が少ない。
東京神奈川以外で私立小を検討してるご家庭はどうやってるんだろうなーとほんと頭を悩ませてます。
お受験情報は「○○で教えてもらう」というのが確立されていない、またはそれだけでは足りない、ので自分から動いて手探りでやっていかないとって感じ。
塾選びもその1つで、お受験塾を3つほど検討した結果、今回の塾に絞りました。
知り合いは誰も通ってません、ネットでの口コミもあてになるのかならないのか、っていう少なさ。
だから片っ端から連絡とって、見学して、自分の目と感覚だけで選びました。
これがあと1年続くのか!(笑)
レベルが高くなくても、それはそれで大変だなと感じております…。