【小学校受験】5歳年中 こぐま会が届いた!「かみこうさく」と「ちぎってはろう」編【画像】

前回、前々回、に続いてとりあえず今回購入したものはこれが最終回。

今回も工作系です。
とにかく息子の大好きな工作系で気をひく作戦!
あと、工作系が好きなわりにぶきっちょ(笑)なので、手先を動かすのにやりすぎということはないなと思いまして。
まずは「かみこうさく」

これまで紹介してきた教材はA4判でしたが、これいきなりB4版です。
でかいっ!

中身はわりと厚手の用紙に図面が書いてあり、サイコロやロケットやペン立てを作ります。
ハサミ、糊など使用。
次に「ちぎってはろう」

これもB4版で大きいです。
いわゆる「ちぎり絵」ですね。

これも厚紙に黒い線のみで書かれた絵(または絵の一部)があり、それに対し付属の折り紙でちぎり絵を作成するものです。
「かみこうさく」も「ちぎってはろう」も市販の工作系ドリルより紙が厚紙かな?といった印象。
なので「かみこうさく」ではわりとしっかりした作りの工作物が完成します。
ちなみに息子は「ちぎってはろう」に大興奮。
ちぎり絵はたぶん、幼稚園でしかやってないのでまだまだ新鮮なようでそれはそれは嬉しそうにちぎってました。
1枚目は「うし」の模様作りだったので、せっかくなのでタブレットで足を画像検索。
黒い模様の牛だけでなく、茶色い模様のもの、黒一色の牛、などなど色んな牛の種類を見せたら感心してました(笑)
これ、もう牛は作成しちゃいましたが他の台紙はコピーしておけば繰り返し使えるな、と。
折り紙だけでなく広告など家庭にあるものも使ってみてください、とありました。
なるほどね。
こぐま会の工作系は決して多くはないです。
というかペーパー問題対策が充実しすぎてるので少なく見えるだけかもですが。
でも工作系はこぐま会に限らずとも探せばあるので、「こぐま会が作る工作系ドリル」がどんなものか興味があってあれこれ購入しました。
今後、足りないものはこぐま会の工作系ドリルの内容や指導要綱を元に探そうかなと思ってます。
しかしやはり息子の食いつきはすごかったです。
男子って感じー!
親の私も工作系のが教えやすくていいんですけど(笑)
ペーパー問題対策の息抜きを兼ねて工作系も併用しよう、と改めて感じたのでした。
3回に渡ってまとめましたが、以上が今回購入した分です。
とりあえず1ヶ月やってみて、そうすれば11月の入塾に繋がるかなと。
入塾したら、先生と相談しながら教材選びを再考しようと思います。
スポンサーリンク
レクタングル大