2歳3ヶ月 「トイレでおしっこ」が「まぐれ」から「わりとある」に進化。

2歳3ヶ月という月齢より「入園から3ヶ月」と言った方がいいのかもしれないですね。
今月の初め、まさに6月1日に「初めてトイレでおしっこした」という日記を書きました。
それから約3週間、その「まぐれ」が徐々に定着してきたようです。
もちろん全ての排尿、排便で「トイレ!」と言ってくるわけではないです。
1日のうち1回は自分から「ちっちでる!」と私(か夫)の手を引きトイレへ連行され、便座に座らせるとおしっこする、といった感じ。
時間にすると夕方から夕飯前後の時間帯で成功率が高いかな?
先週の日曜から始まり、月曜、火曜、そして木曜の今日、と1回ずつ「トイレでおしっこ」に成功しております。
ちなみに息子は2歳3ヶ月ではまだ幼稚園に通ってなく、自宅育児だったのもありまだまだ「トイトレ?まだまだ先でいいっしょ」と思ってました。
誕生日が8月なのもあって、2歳3ヶ月だと11月ですからね、真冬を目前にトイトレなんてさらさらやる気なかったです(笑)
そんな息子がトイトレに目覚めたのが、娘と同じ「入園3ヶ月」あたりでしたねー。
月齢から言ったら2歳9ヶ月頃かな?
やはり「幼稚園での習慣が家に波及してくる」のがこの入園3ヶ月あたりなのかな?とつくづく感じました。
2歳児クラスの1学期の保育目標のひとつに「トイレに慣れる」という項目があったので、成功しようがしまいが「トイレへ行く」という習慣をつけてくれてるんだなぁと。
ちなみに、私は息子の時同様に「夏休み短期決戦」を予定してたんですが、どうやら幼稚園のおかげでフライングトイトレが進行しているようなので降園後の夕飯までの間だけトレーニングパンツにしてみようかと思い準備してみました。
ただ、なかなかね、息子の習い事とか私の役員仕事(幼稚園)とかでまだトレーニングパンツは飾られてるだけなんですが…。
とりあえずせめて梅雨さえ開けてくれればもう少し前向きに頑張れるんだけど、いかんせんこの雨続きだとねぇ。
通常の洗濯物を乾かすので精一杯なので、分厚いトレーニングパンツが何枚もとなると躊躇してしまうのです…。
だめ、だめよ、子供がせっかくその気になり始めてるんだから私が率先しなきゃ!(棒読み)

スポンサーリンク
レクタングル大