【初めてのファミリーキャンプ】キャンピカ富士ぐりんぱのトレーラーハウスDANに泊まったよ。

前回に引き続き、初めてのファミリーキャンプキャンプ日記です。
前回は我が家が初めてのキャンプ場に選んだ「キャンピカ富士ぐりんぱ」の探検模様を書いたので、今回は我が家が実際に泊まった「トレーラーハウスDAN」の様子を書こうと思います。
これもね、事前に色んなキャンプ場を検索した時に「コテージの中はどんな感じ?」トレーラーハウスの中はどんな感じ?」と気になるものの、なかなか中の詳しい様子までは載ってなくて苦労したんですよねぇ。
ホテルならまだしも、「キャンプ場の宿泊施設」というものが初めてなので気になってしまうのですよ。
特に子連れだと。
ちなみに今回泊まった「トレーラーハウスDAN4」ですが、感想としてはもう最高に良かったです!
綺麗!とにかく綺麗!そして思ったより広い!
キッチンや電子レンジといった「あったら便利」な設備はもちろん、4歳児と2歳児のいる我が家としては「バストイレ付」というのが1番助かったかな…。
夜中に共同トイレ、は子連れには厳しい。
そんなわけで、ぜひ小さいお子さんを連れてのファミリーキャンプを検討してる方にはオススメなのでキャッキャ浮かれながら撮ってきた写真をひたすら貼っていきます!
まずは外観、昼間撮るの忘れて日暮れ時…。
真横にマイカー横付けなので色々便利。
image
まず玄関入って右を向くとこんな景色。
image
そして左を向くとこんな景色。
image
キッチン。
image
トイレ。
image
シャワールーム、私と2歳児で入っても余裕でした。
image
脱衣スペースにある洗面台、朝のお化粧時に活躍。
image
脱衣スペースはカーテンで仕入れるのでプライバシーも確保。
image
トレーラーハウス宿泊者はこの調理器具や食器のセットがついてくるので便利。
image
バーベキュー台、網はレンタルか持参。
このバウルーも現地でレンタルしました。
image
ファイアーピット(焚き火台)、焼きマシュマロが捗る。
image
日が暮れてからのウッドテーブル周辺、ガスランタン(これもレンタル)の威力さすが。
image
こんなとこでしょうか!
いやーとにかく快適でした。
快適だけど、やはりアウトドアな空気は十分に満喫できたので子供達はいつもと違うテンションで大盛り上がり。
適度に不便、(子供達が苦にならない程度に)適度に快適。
これに尽きますね。
いやほんと良かったです、楽しかった!
次回は持参したものリストやバーベキューで作った料理などなど。

スポンサーリンク
レクタングル大