2歳3ヶ月 「ママ、ちっち出る」→自分でトイレへ→自分で脱ぐ→便器でおしっこ成功。

やったよ!
やってくれたよー!
「トイレでおしっこ」に初めて成功した!
私、何もしていない…。
幼稚園の先生ありがとう…。
幼稚園のお友達ありがとう…。
入園して2週間ほど経過した4月下旬あたりからでしょうか、娘のトイレ事情に変化が出てきてました。
まず最初は、
「オムツを脱ぎたがる」
ちょっとでもおしっこすると「ちっちでたー」と言ってすぐ脱いじゃう。
うんちのときもされてそれはそれは大惨事が起きたことも(涙)
その次に、
「ちっちでる、とトイレに行きたがる」
になりました。
私の手を引いて「ママ、ちっちでるー、いこー?」とトイレへ行くのです。
そして自分で脱ぎ脱ぎ、してるつもりだけどめちゃくちゃ時間がかかる(笑)
なんとか脱いで便座に座ろうとするも、さすがにまだ高くて座れないので私が座らせてあげます。
するとトイレットペーパーを指差して、「それ、とってー」と。
渡すと見よう見まねでお尻拭くのがなんともね!
と、4月下旬あたりから徐々に進化して5月の連休明けからはトイレによく連れられてました(私が)
ちなみに私はまだ「トイトレは夏休みにやろーっと」と考えてたので、家では何も指示してないです。
そう、すべては幼稚園の教え…(震)
でもって!!
今までは「ちっちでるー」とトイレに行っても「もうすでにしたあと」だったんですよ。
当然ながら。
が!
今日はなんだかトイレで粘ってる(降ろそうとすると嫌がる)ので気長に付き合ってたら…。
出た!
出たよ!
それもしっかり1回分出た!
もーびっくり。
私超びっくり。
予想外すぎて。
かたや娘は「テヘッ」ってな感じ。
「あらやだ、できちゃったワ」みたいな(笑)
いやー、驚いた。
とはいえね、私も親バカとはいえ「最初の1回はたまたま」というのは息子の時に経験済みですのでね(笑)
このあとも続くとは思いませんが、とりあえず記念すべき最初のトイレ記念日ということで記録しておこうと思います。
私も重い腰をあげてトイトレ早めないとあけないのかこれは…(涙目

スポンサーリンク
レクタングル大