4歳&2歳 素人が軽い気持ちで「ミラコスタ泊まろう!」となりその難易度に悶絶中。

えー、ほんとにすいませんって感じです。
私も夫もディズニーはそこそこ好きです。
不思議なことに付き合ってる期間は2人で行ったことがなく、結婚して息子が2歳すぎのときに初めて夫とディズニー行きました。
いやぁ、子供連れてくとこんなに楽しいんだ!!と目からウロコでキラッキラに目を輝かせてる息子を見てからというもの、10年ぶり?くらいにディズニー最高!となったわけです。
その後また娘も生まれてしばらく自粛してましたが、その娘が1歳半のときに再び家族ディズニー。
それからというもの、何かと口実つけては2〜3ヶ月に1回のペースで行ってました。
ちなみに息子と行った最初の家族ディズニーがシー&ランドで、あとは全部ランドのみです。
シーは低月齢だとなかなか楽しめるものが少なくてついついいつもランドへ…。
そんな我が家が急遽、
「ミラコスタに泊まってみよう!!」
となりました。
まぁ、きっかけは私の母なんですけどね。
元気なうちに孫とディズニーシーとやらに行ってみたい!んだそうです。
でもって、
「ディズニーシーって中にホテルあるんでしょ?部屋からショーが見れるんでしょ?そこに泊まりましょうよ!」
と日帰り圏内ですが宿泊することに。
私もシーは1回しか行ったことないし、ミラコスタに泊まろうとしたこともなかったので軽く二つ返事。
だがしかし。
だ!が!し!か!し!
ミラコスタの人気ハンパないいいい!!!!!
いや、人気とは知ってましたよもちろん。
だけどまぁこんなに大変とはね。
しかも軽く「お部屋からショーが見れるんでしょ?」と聞き流した一言がやばかった。
今回学びましたよ…。
・ミラコスタ予約そのものが難しい
・全ての部屋からショーが見れるわけではない
・港の全景が見渡せる(=ショーが見える)部屋は「ポルトパラディーゾサイド」の中のさらに「ハーバービュー」という限られた部屋
・ポルトパラディーゾサイドってだけでミラコスタの中でも難関なのにハーバービューはそのまたさらに難関
・しかしハーバービューでもほとんどの部屋は窓が数センチしか開かない(でもショーの音楽はバッチリ)
・バルコニーやテラスに出れる部屋は最難関中の最難関でネット予約不可、電話のみ
ここまで調べ上げるのにそう時間はかかりませんでしたけどね、「ミラコスタ泊まってお部屋からショーを見る」を物凄く軽い気持ちで決めてしまったのでネットを見れば見るほどその難易度に頭痛が…。
しかもみなさん、予約できなかったからといって諦めることなく日々ネットや電話で「キャンセル拾い」を地道に行って勝ち取ってらっしゃるんですね…。
いやはや、すごい。
ミラコスタ、すごい。
というか、やばい。
だけどー!
諦めずに予約することにしたんです!
ミラコスタに泊まると決めたのが、行く予定の2ヶ月前。
その時点では「トスカーナサイド」と「ヴェネチアンサイド」しか空きなし。
先輩たちに学んで毎日ネットをチェックすること数日、なんと、「ポルトパラディーゾサイド」の「ピアッツァビュー」に空きが出た!
おおお!と思って予約。
でもこれでは港の全景が見渡せるわけではないので、ショーが見えるかどうか微妙、たぶん限りなく難しい。
そしてそのまた数日後。
なんと!
ハーバービューに空きが出たー!!!
鼻息荒めに部屋の変更処理、予約完了。
この時は震えたよー(笑)
そんなわけで、なんとか、ど素人ながらも地道に「キャンセル拾い」とやらをすることでハーバービューをゲットするとこまで到達しました。
いやぁ、この時は本当嬉しかった。
だがしかし。
私はまだまだ諦めておりませんぞ。
「バルコニールーム」の可能性を…。
さすがにバルコニールームは最難関中の最難関なので、ほぼ諦めておりますが、万が一に賭けて電話してみてます(笑)
まぁでも、ミラコスタのこと何も知らなかった初心者がハーバービューを予約するとこまでこぎつけたので私としてはもう仕事は果たした感がすごいですが!
ハーバービューならお部屋からのショーも確実ですもんね!
はてさて、我が家はバルコニールームをゲットできるのか。
このまま普通のハーバービュールームに泊まるのか。
初めての戦いに右往左往しております…。