4歳&2歳 下の子を「入園させて良かった!」としみじみ感じた出来事。

ついに娘が幼稚園(こども園)の2歳児クラス(年少の1つ下)へこの春から入園したわけですが。
4月はもう私も娘も、そして息子もドバーっと走りきった感がすごい。
朝の支度や毎日の送迎はもちろん、幼稚園生活を満喫してる娘ながらに疲れてしまったり、妹に振り回された息子まで疲れてしまったり。

私も入園したての娘はもちろん、幼稚園で娘にまとわりつかれてるであろう息子のことも心配で。
そして朝のお支度だけでなく、毎日のアイロンがけや洗濯前の予洗いとか翌日の準備とか、地味に小さな作業も2倍になっててんてこ舞いでした。

でも私の心配をよそに、息子も娘も次第と「兄妹そろっての幼稚園生活」になじんできたようです。

そんな中、子供二人とも幼稚園に入ったことで私の自由な時間をゲット。
最初こそ色々出かけたりしましたが、そのフィーバーも落ち着き、今週はついに家でずっとひきこもるというありさま(笑)
いや、「家に1人で何もしない」って最高のぜいたくには違いないんですけども!!

とはいえ、娘は2歳児クラス。
来年の年少さんからの入園でもよかったわけで、しかも早生まれだから2歳なりたてでの入園となり、私なりに「これでよかったのかなー?」と頭をよぎることもしばしば。

だけど、最近ほんとに「娘を入園させてよかった」と思う事がありまして。
それは「息子と二人きりの時間が作れるようになった」ということ。

息子がスイミングのときに娘を連れていくと色々大変なので、
息子:14時お迎え→家で着替える→スイミング
娘:延長保育→息子のスイミング帰りにお迎え
とすることにしたんです。

これね、予想以上に息子が嬉しそう。
すごい嬉しそう。

娘のイヤイヤ期に振り回され、娘を連れてのスイミング見学が至難の業となり今年の1月からスイミングお休みしてたんです。
それをこの5月から再開。
私としては「嫌がるかな?泣くかな?」と心配していたのでおそるおそる「今週からスイミング始まるよー!」と言ってみたら最初は怪訝そうな顔をしたものの、「でも妹ちゃんは幼稚園でお留守番だからお母さんと二人だけで行けるよ!」って言ったらすごくうれしそうに「いいね!それ!」ですって(笑)

思い返せば、娘が生まれてからは息子と二人で行動って数えるほどしかなかったからなぁ。
習い事はもちろん、幼稚園行事だって娘連れだし、何より最近まで「娘のお世話=私」だったので私が連れていくしかないわけで。

それが幼稚園に入ったことで、オフィシャルに預ける先が確保できたわけです。
「毎週スイミングのときはお母さん一人占め」をさせてあげられる。
この時間を作って初めて、「あぁこういうの久しぶりだったなぁ」と痛感しました。
ほんと、幼稚園に入ったからこそできた時間。
ほんの数時間ですが、息子に羽を伸ばさせてあげられて私もうれしいものです。

そんなわけで、今日もスイミング。
息子と二人で行ってきます!!