【初めての子連れキャンプ】初心者らしく買い出しにウキウキする【昭島モリパークアウトドアヴィレッジ・ランタン編】

ゴールデンウィークどうしよう?と考えていたころに書いた4歳&1歳 超絶インドアなのに「子連れキャンプ」に興味津々!ちょっと色々調べてみる!の続きです。

いよいよゴールデンウィークが近づいてまいりましたね!
今年は子供たちとキャンプデビューするぞー!と息巻いてる我が家ですが、そもそも夫も私もインドア人生を歩んでまいりましたのでね、初心者中の初心者です。
にもかかわらず、初めてのキャンプがいきなりの子連れキャンプ。
無謀っちゃ無謀…。

だけど、私たち親が興味津々なのは自分たちはもちろん「子供たちにキャンプを経験させたい!」という気持ちも大きいので、子供を授かったからこそのキャンプデビューなのかもなぁとも思ったりしてます。
まぁそんな理由はさておき。

初心者、つまり何もアイテムを持ち合わせておりません。
結婚前からフジロックには毎年のように通っておりましたので、なんとなく「キャンプとは」「アウトドアとは」的な空気は横目に見てきましたがあくまでそれは他人事。

なのでおそらくキャンプデビュー最大の難関であろう「テント」は今回手を出しません!!
オートキャンプ場(←キャンプ場に自家用車を乗り入れられるとこ)のトレーラーハウスを借りてまずは疑似キャンプ。
子供がまだ4歳と2歳ですのでね、トイレもシャワーもついてるトレーラーハウスです。

トレーラーハウスの真横にウッドテーブルとウッドチェアがあってそこでバーベキューをするのだ!!!
そして他の子連れキャンパーたちを見て勉強させていただくのだ!!
最初から無理はしないのだ!!!(超重要)

前置きが長くなりましたが、そんなわけでとりあえずアイテム(ギアともいう)の買い出し。
カタチから入りたがるO型夫婦ですが、お財布の都合もあるので「絶対必要」「この先も使える」ものに絞っていくつか買い物を絞り込みました。

アウトドア用品ってどこで買ったらいいの?から始まり、せっかくならいろんなショップを一度に見たいよね!となり、いろいろ調べた結果まずはココへ行ってきました。
モリパーク アウトドアビレッジ
昭島市にある、アウトドアブランドが勢ぞろいしたショッピングモールです。
新しいだけあって、ちょっと意識高め(笑)
「オシャレにアウトドア」感がひしひしと…。
ショップとしてはコールマン、スノーピーク、モンベル、ノースフェイス、コロンビアなどなど。

で、行ったのはまずここ!
image
で買ったのはコレ!
image
火ばさみ(笑)
アウトドアは初心者ですが、わりとバーベキューは毎年やってたりする我が家。
火おこし担当の夫が欲しがったので迷わず購入、手に持つところが木で覆われてるのがポイント。
何よりスノーピーク、安心の日本製、品質の高さ(に比例するお値段…)、間違いないっす。

でもって、この日最大の目的だったのがこれこれ!
image
コールマンのLEDランタンー!!!!
ガスやガソリンのランタンに比べて明るさが弱いですが、やはり何より手軽さと安全性が段違い。
小さい子供がいるので、食事の時にテーブル上に置くのはLEDがいいなぁと思ってました。
コールマンの店員さんにも相談して、テーブル上ならこの500ルーメンのもので十分とのことでした。

何よりこれを勧められた理由はこれ。
image
そう、分割して持ち歩けるの。
基本的にキャンプ場って余計な照明はないので暗くなってから「ちょっとトイレへ」「ちょっと炊事場へ」「ちょっと探し物」とかは真っ暗だそうで。
なおかつ、出歩く人がランタン持ってってしまうと残された人が暗くなってしまうっていうね。
だからこの分割できるタイプは便利ですよ、と。
クアッド(4分割)できるのもあるけど、それだと明るさが暗くなってしまうのでこちらの500ルーメンの方を勧められました。

ちなみにバーベキューをする場所全体を照らす、明るさが求められるランタンは現地でガスランタンをレンタル予定です。
ガスランタンを使ってみて、使いこなせそうだったら次回までに購入しようという思惑。

そんなわけで、買い出し第1弾はこの2つをお買い上げ。
みなぎってきたー!!!!!!!

アウトドアヴィレッジ、楽しかったですよ!!
施設自体とてもきれいだし、子供が小学生くらいだったら子供自身も楽しめそうなポイント盛りだくさんでした。
ロッククライミングの壁があったり、カヤックの体験ができたり。
あとテント講習会とかも定期的にやってるみたいなので、いずれまた訪れたい場所です。

やはり初心者はお買い物でテンションあがりますねぇ。
【初めての子連れキャンプ】初心者らしく買い出しにウキウキする【プレミアムアウトレット・クーラーボックス編】に続く…。

スポンサーリンク
レクタングル大