2歳1ヶ月 「ママ、ちっちしたー」とう○ちオムツを脱ぐ。

突然ですよ、突然。
幼稚園から帰ってきてお着替えを済ませ、おやつのホットケーキを焼く支度をしていたときのことです。
ふと振り返ると、娘がさっき着替えたばかりの服を脱ぎ脱ぎ。
今日はオムツ→タイツ→ショートパンツという重ね着?だったんですが、私が気づいたときはすでにタイツを脱ごうとしてるとこでした。
ちなみに制服から洋服に着替えるときにオムツ交換したので帰宅時点ではオムツは無事。
「え。ちょっと△△(娘)ちゃん何脱いでんの(笑)」
と笑いながら話しかけると娘が真顔で、
「ママ、ちっちしたー。ちっち。ちっちしたー。」
と回答。
ちなみに幼稚園に入って間もなく2週間が経過しようとしてますが、この2週間で急激に語彙数が増え、二語文もちらほらしてきたとこでした。
そこにきていきなりのトイレ申告。
幼稚園って偉大だわ…。
うちの子すごい!とは1ミリも疑いません、私の子だし(笑)
幼稚園です、幼稚園。
先生、お友達、新しい環境、新しい生活リズム。
トイトレはまだ2歳なりたてだし、ついこの前まで冬だったし、今年の夏(2歳半)にやろう!!と思ってたので何もしてないっす。
だけど幼稚園だと定期的にトイレでオムツ交換するし、何より誕生日が早いお友達の中にはもうトイレ教える子もいるし、人生の師がたくさんいますからね!
そんな中で刺激を受けて、ポロっと教えてくれたんでしょうねー。
子供の適応能力ってすごいなぁ。
まあね、そんな喜びも束の間、「ちっち」はオシッコだと思い込んでた私はオムツも自分で脱ごうとする娘を微笑ましく見守ってたのですが、半ケツになったとこで事態を把握しなんとか惨劇が起こる前に抱き抱えてトイレダッシュしたのでした…(汗)
本人はオムツまで自分で脱ぎたかったらしく、かなり暴れられましたがなんとか無傷で処置しました。
まったく。
娘よ、次は「うんち」って単語を覚えようか(切望)

スポンサーリンク
レクタングル大