シャンプーが最後に水っぽく(シャバシャバ)薄くなるのを何とかしたい。

シャンプーボトルの性能なのか、はたまた我が家の浴室での置き場や環境(シャワーの当たり)が悪いのか、いっっっつもシャンプーが最後の方になると水っぽくなってしまうのです。
最初は夫が(詰め替えるのが面倒で)薄めたのかな?と思い込んでて、
「もー勝手なことをー!」
とイラッとしていたものでした(笑)
だけどある日、家族みんなでワイワイ入浴してたときに夫が、
「あれ、なんかシャンプー薄くない?」
と言ってそこで誰も薄めてないのが発覚。
以降、気にかけるようにすると毎回毎回ボトルの中身が終わりに近づくとシャバシャバ水っぽく薄くなってしまってました。
詰め替えしたてとの濃さが全然違うの!!
コンディショナーはかなりどっしり濃いめだったからかそんなに気にはならなかったけど、シャンプーは顕著に水っぽくなってしまい手のひらからサラサラ溢れ落ちてしまうほど。
これ、地味ーにかなりのストレスでした。
そこで意を決して調べた!
すると、
検索窓に「シャンプー 最後」と入力したら「水っぽい 薄い」って予測表示が。
あら、結構他にいらっしゃるのね!
うちの使い方が悪いのかな?とも思ってたのでちょっと一安心。
だけど出てくる対策は、
・ボトルを替える
・シャワーの水に当たらないよう足元に置かない
といったもの。
正直、我が家的には「うーん…」とあまりしっくりこない。
そして目からうろこだったのが、
・ボトルを使わない
という方法。
シャンプーやコンディショナーの詰め替えパックをそのまま利用して使用すること自体は以前テレビで見たことあったんですが、詰め替えパックの口に専用ポンプを差し込むものでした。
それだとまた隙間から水が入るんじゃないかなー?とちょっとイマイチ。
でもって最終的に我が家はコレを買ったよ!!
image
その名も「詰め替えそのまま」
なんてわかりやすい!(笑)
液が出てくるところはこんな感じです。
image
ネットでのレビューもなかなかだったのと、「これだと絶対に水が入らない」そして「最後の1滴まで使える」という2点で決めました。
ちなみにいろんな部品?もあって、シャワーフックの横にひっかけるタイプのセットもありました。
だけど、これまたネットレビューにあった「詰め替えパックに穴を開けて100円ショップのS字フックで吊るす」という方法にしてます。
これだと最小限の部分だけ購入すればいいのでお得でもあります。
我が家はシャンプー&コンディショナー(パンテーン)・ボディソープ(バウンシア)で利用して、ちょうどシャンプーが使いきるので感想をまとめてみます。
・どれもまったく水っぽくならない
・シャンプー&ボディソープは1プッシュも楽に出せる
・コンディショナー(濃いめ)だと1プッシュするのにシャンプーより力が必要
・無駄使いがなくなった
・子供たちが遊んで出さなくなった
こんなとこでしょうか。
結論としては「買ってよかった」です。
あえて難点をあげるとすると、コンディショナーをプッシュする時は若干硬く感じるかな?といったところ。
これもコンディショナーの製品によると思います、パンテーンのコンディショナーはわりとドッシリネットリするタイプなんですよね。
それでもそんなに焦って出すものでもないので許容範囲かなと思います。
逆に、ポンプボトル使ってた時はついつい出し過ぎちゃったり、「1、2、ってあっ!3回出しちゃった!」みたいなうっかり無駄遣いがちょいちょいあったんですがこれを使うとそれは全くなくなります。
ほんと、必要な量だけでピタッと止められるので。
あと、ポンプボトルは子供たちでも簡単に押せてしまうのでちょっと目を離したすきに足元がシャンプーだらけ…という悲劇もたびたびありましたが、これだとイタズラ娘(2歳)が押すには硬いので今のところ悲劇は起こってません。
息子(4歳半)だともしかしたら押せるのかもしれませんが、もうこの年齢になると「シャンプーで遊んだらダメ」って理解してるのでそんなに心配もしてません。
そんなわけでシャンプーが最後になると水っぽくなる現象、なんとか解決しそうですー!
やったー!!
小さなストレスから解放された瞬間だったのでした…。
まぁでも、「オシャレ」とは言い難い見た目なので好みは分かれる商品かもしれませんね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大