2歳 夕方からの不機嫌に振り回される日々。

10日前くらいから急に、なんですけどもね。
夕方(16時あたり)からの不機嫌に手を焼いております。

もうほんとものすっごい不機嫌。
まず泣く、そして抱っこ強要。
抱っこして落ち着くかと思いきや、抱っこされたままワンワン泣くこともしばしば。

当然ながら夕飯の支度ができません…。
抱っこが大前提のようで、降ろすと凄まじいギャン泣きになるのです。
それはもう児童相談所がすっ飛んでくるんじゃないかというほど、大げさでもなんでもなく。
しかも泣いてるだけでなく、私の足に全力で絡まってくるのです。
足をよじ登ったりまとわりついたりして、なんとか抱っこしてもらおうと必死。
その間は当然ギャン泣き。

でも抱っこしたら家事が何もできないわけでして。
炊事はおろか洗濯物を取り込んだりお風呂掃除したり、すべてがストップ。

最初の2日間は私もヘトヘトになってしまって、夫に様子を伝え夕飯を買ってきてもらいました。
スーパーのお惣菜とか、準備なくすぐ食べれるもの。

だけど3日目ともなるとさすがに胸が痛いというか、いい加減なんとかしないとなぁと思うわけです。
娘の状態は相変わらずですけど、それでもなんとか家事しないと、と。

なのでここにきて久しぶりにエルゴ再登場。
息子の時と同様、やはり1歳半あたりから使用頻度が減ってきて、2歳の誕生日あたりにはほとんど押し入れに眠っていたんですが引っ張り出してきました。

エルゴでおんぶして炊事洗濯掃除。

だけど!!!
娘、11~12キロありますからね…。
さすがのエルゴでも肩が痛い、腰が痛い。

子供たちの夕飯やお風呂掃除など、最低限の家事だけでもうぐったり。
エルゴなのに疲れて疲れて限界。
娘はそんな私の背中で爆睡、でも降ろすと起きて抱っこ!抱っこ!再開。

いやー参った。
急成長期的なものなんでしょうかね?
たしかに、時期は覚えてないけど息子の時にもこういった「急に手がかかって苦労した」って記憶はあるなぁ。
そしてそれが終わると、なんかちょっと成長してたりするんですよね…。

これも成長の過程とわかってはいるものの、過渡期にいる本人としては大変っす。
夕方って「黄昏泣き」とか不安定になりやすい時間帯なんでしょうねぇ。
しばらくは寝かしつけも苦労して、びっくりするほど泣かれて大変でした。
夫と交代したり、諦めて寝かしつけ中断して遊ばせたり、四苦八苦。

ようやく、すこーし当初よりは快方に向かってきたかな?って感じです。
まだ言葉で伝えられない分、娘自身もジレンマがあるんでしょうね。

なんとか落ち着いてくれますように…!

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加