4歳&2歳 インフルエンザA型&B型両方かかったので症状の違いなどなど。

やっと我が家のインフル騒動も落ち着いたので、思い出しながらまとめてみようと思います。
何せ今年はA型になったあと、見事B型にもなりましたのでね…。
あまり胸を張れることでもないですが、せっかくなので症状の違いなど気が付いたことをまとめておきます。

【発熱】
A型:最高体温は39.8度
B型:最高体温は40.3度

【体の痛み】
A型:発熱しはじめから発熱中に全身の関節が痛いと訴える
B型:発熱のピークから解熱後にふくらはぎの痛みを訴える

【嘔吐】
A型:高熱時にあり
B型:高熱時にあり

【咳・のどの痛み】
A型:呼吸が苦しくなるほどの咳と食事に影響するほどの喉の痛み
B型:一般的な風邪と同じような軽い咳やのどの痛み

【くしゃみ・鼻水】
A型:あったけど記憶に残るほどでなない
B型:同上

【処方薬】
A型:タミフルドライシロップ
B型:同上

【感染力】
A型:発熱二日目には私と娘が発熱
B型:誰にも感染せず

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか?
「B型は風邪と間違えやすい」的な記事をよく目にしたので、B型の方が熱が高かったのは意外でした。
そして「ふくらはぎの痛み」は解熱後もしばらく訴えていて、歩くのもつらそうでした。
ひどい筋肉痛みたいな感じだったようです。

終わってみて両方を思い出すと、
A型:慌ただしくやってきて慌ただしく台風のように過ぎ去った感じ
B型:じっくり症状が出て治るまでもじっくり時間を要した感じ

まぁ、A型の時は私も臥せってたので見方も違うかと思いますが…。
だけどA型は解熱とともにスッキリ治ったように感じましたが、B型は解熱後も何かしら症状がぐずぐず引きずってました。

ちなみに幼稚園では1月下旬からA型がポツポツ現れはじめ、2月中旬にピーク、B型は3月入ってからピークで今やっと終息したあたりだそうです。
地域的な差はあるでしょうが、小児科でも「A型のあとにB型と、両方やっちゃう人が増えてるんですよー」と言ってました…。
嫌ですねぇ。

インフルエンザ、子供の負担はもちろんですが親の仕事に影響でまくりですからね。
来年はもっと予防を徹底しないとなと痛感しました…。
登園禁止、恐るべしです(涙)

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加