4歳 「夜のオムツ」をようやく卒業する決心がついた。

「夜のオムツ」すなわち「就寝時だけ使用するオムツ」です。
昼間のオムツはもうとっくに、3歳の誕生日あたりに卒業したいたんですがなんとなく惰性で使い続けていた夜のオムツ。

最初は「昼間はパンツで平気だけど夜はまだ教えられない」だったので仕方ないんですけどね。
そのうち段々と「就寝中のオシッコ」が減ってきて、「就寝中はほとんどオシッコしない」になって。
そして最終段階で「就寝中にオシッコしたくなったら起きて教える」というところまで来てました。
最終段階になったのが4歳の誕生日すぎくらいかなぁ?

それから今日までの半年間は、ほんとにただの惰性です。
あとやはり「もしも」が怖くてなんとなく…という。

だけど3月になり暖かくなってきたし、来月からは年中さんになるし、そろそろ私も腹をくくらないとな!!と決心いたしまして。
3月に入ってから使用していたオムツを使い切ったのを境に、夜も普通のパンツにしました。
いやぁ最初の数日は緊張したねー!
寝る前にトイレへ行かせることに必死でした(笑)

それもほんの数日で慣れてしまい、もう「あれ?昨日の夜って寝る前にトイレ行ったっけ?」みたいな有様です。
さすが私、喉元過ぎれば…の典型的なパターン。

まぁでもここ半年は全く濡れてないオムツを毎朝捨てていたので、その無駄も無くなってよかったなと思います。
あとはいつ初めての「オネショ」に泣かされるかですね…。

ちなみに、夜オムツを卒業した最初の晩はまだ心配だったので「これにしとく?」と、トイトレで使用してた厚手のパンツを提案したのですが見事に却下。
「それ、赤ちゃんの時にはくパンツでしょ?!」
ですってさ。
1年半前ははいてたくせにー!!

ちょっと大人ぶるようになってきた4歳児です(笑)