4歳 「ぼくのお雛様は?!欲しいんだけど?!」と言われても。

少し過去の話ですが。
先月2歳になった娘がおりますが、長女なので去年から我が家もお雛様を飾っております。
3段飾りだけど、それでも出すのは大変ですね…。
せっかく買ってもらったものなので一生懸命だしましたが、なかなかてこずりました。

去年は買った人形屋さんが届けに来てくれたときにそのまま飾ってくれたので、私たちで飾るのは今年が初めてです。
夫、私、息子、娘でやりましたが、まー娘は邪魔ばかり(笑)
「だめ!それ触っちゃダメー!」って何回言ったことか。
結局、夫と私が娘を交互に子守して、飾るのは大人一人と息子っていう組み合わせ。

ちなみに私のお雛様も並べて飾ってます。
実家にある7段飾りの中から、お雛様とお内裏様だけ救出してきました。
あと雪洞とか屏風とかのちょっとした小物類。
さすがに7段飾りを持ってくるのはしんどかったので。

そんなわけで2つのお雛様を飾り、「こっちは○○(娘)ちゃん、こっちはお母さんのよ」と言うと、
「ぼくのお雛様は?!」
と怒り心頭、めんどくさい流れに突入。

「お雛様が終わったら次は息子の兜を飾るんだよ、兜は○○(娘)ちゃんは持ってないんだよ」
と諭すものの「ぼくもお雛様ほしいいいいいい!」とさらにめんどくさい流れ。

まぁなんとかお菓子で釣ってその場をあとにしたんですけどもね(笑)
最近なんでもかんでも、娘が持つものは欲しがるようになりましたね。
逆もしかりで、娘も息子のものを奪うことがよくあるのでお互いさまなんですけども…。

幼稚園では大きな7段飾りのお雛様を飾ってあるらしく、「ひなまつり」の歌を延々と歌ってくれました。
結構長いんですねあの歌!!
歌詞も私より全然詳しくて大人がびっくりです。

幼稚園でやってること(お雛様)を家でもやれるって子供にとってはすごい楽しいことなんだなぁと実感。
だけどキミのお雛様は買ってあげられないよ…。
来年までに「お雛様欲しい」病が治ってますように(願)

スポンサーリンク
レクタングル大