4歳 トイレが近いのは心因性?「また?」と思うほどの頻尿。

少し前に「前は一人でトイレに行けてたのに急に行けなくなってしまった」という日記を書いたと思うんですが、その頃から現れたほかの症状があるのに気が付きました。
そう、「おしっこが近くなった」のです。

うんちは変化なし。
おしっこの状態(色)も変化なし。

夫は「まさか糖尿とかじゃないよね?」と心配していたんですが、私が見ている感じだと「いつもではない」んです。
夜は相変わらず朝までぐっすりで、たまに夜中のおしっこも起きて教えてくれますがそれはほんとにたまにでここしばらくないです。
そして何かに集中しているとき(遊びやおやつ)も特に頻回というわけでもないんです。
でも時たま「え?また?」と口に出てしまうほどに頻回なときがあるんです。

波があるというか、全然間が開くときと、めちゃくちゃ頻尿な時で差が大きいんです。

間が開くときはそれこそ数時間、頻尿な時は数分おき。
これが1日の中で共存するんです。
だから「糖尿」とは違うんじゃないかなぁ?と思って検索してみました。

すると、「4歳 トイレ」と入力しただけで予測検索に「4歳 トイレが近い」って出てきましたね…。
これはよくあることなの?と恐る恐る、いくつかクリックして読んでみたら「心因性」という文字が。
「漏らしてしまう」「痛みを訴える」というのは全くあてはまらないので、うちの息子の場合はこの心因性によるものの可能性が高いかなぁと思いました。
しかも「子供の頻尿でとても多いのが心因性によるもの」との記載が、ほほう…。

もし似たようなことでお悩みの方はぜひいくつか検索してみるいいと思います。
勝手に転載するわけにもいかないのでいくつかのサイトさんの情報を簡単にまとめると、
・昼間のお漏らし、夜間頻尿、痛み、尿に変化などがある場合は受診
・プレッシャー(発表会や運動会前など)や環境の変化(入園、入学、下の子の誕生など)がきっかけになりやすい
・体調を崩したり何かのきっかけでトイレが怖くなってしまう
・「おしっこ平気?」と何度も聞きすぎるのもよくない
・「またおしっこ?」と嫌な顔せずリラックスさせてあげられるようにする
・2~3ヵ月で治ってしまうことも多い

ということでした。
「2~3ヵ月で治ってしまうことが多い」というのはちょっと安心。
いろんなサイトを見れば見るほど、うちの場合も心因性なんだろうなぁと思いました。
ここ最近、急に怖がりになったしなぁ。

でもついつい、トイレ行って5分くらいでまた言われると「えー?」って顔しちゃうんですよねぇ。
いかんですね…。

そんなわけで、息子のフォローしつつもう少し様子見てみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大