2歳 女の子の誕生日プレゼントや手作り誕生日ケーキ(イチゴの飾り切り)など。

我が家の娘、無事に2歳の誕生日を迎えることができました!
息子が幼稚園から帰ってきてから、子どもたちと一緒に誕生日ケーキ作り開始。
事前に色々と画像検索して「イチゴの飾り切り」とやらに興味津々の私、「バラ」に挑戦してみました。
image
あれ…、なんか開きがイマイチ…、チューリップみたい…、あれ…。
理想と現実のギャップというか、私の不器用さを思い知らされた瞬間(笑)
ちなみに、去年の誕生日(1歳)ではまだイチゴが苦手だったんですよねー。
当時は酸味のある食べ物がだめで、イチゴなんて一口も食べたがらなかったんです。
だから1歳の誕生日ケーキは離乳食材料(食パン、ハム、卵焼き、チーズ、人参とジャガイモのマッシュなどなど)を利用して「ケーキもどき」を作ったのでした。
2015-02-26-21-09-08
これこれ、懐かしいなぁ…。
そして2歳にもなるとロウソクの火をフーッ!ってできるようになるんですね。
ツバが飛びそうな勢いで一生懸命フーッ!ってしてました(笑)
いよいよ娘も2歳かぁ。
ちなみに誕生日プレゼントはこんな感じ。
image
私たちから:カシオのキーボード
おばあちゃんから:手作りポシェット
おじちゃんから:outdoorのキッズリュック
キーボードは大喜びでした!
何故か4歳児の息子もすごい食いつきで(笑)
キーボードかストライダーか迷ったんですが、ストライダーはもうすぐニューモデルが出るそうなので見送りました。
娘の反応を見るに、キーボード正解だったかな!
和音もきちんとでるし、音の種類はもちろん、値段(8000ちょい)の割に音もいいし、さすがamazonでレビューが良かっただけありますねぇ。
そしておじちゃん(私の弟)からのキッズリュックは私からのリクエスト(笑)
この春から入園で、夏休みの預かり保育では毎日リュックなので。
最後におばあちゃん(私の母)からの手作りポシェットはパッチワークが趣味の母ならではというか。
私には絶対作れない(断言)プレゼントなのでありがたいし、娘のサイズちょうどなのでなんとも可愛らしいです。
子どもの誕生日、って親もウキウキしますね!
大きくなったなぁ、喜んでくれるかなぁ、何をしたら喜ぶかなぁ、喜ぶ顔見たいなぁ、来年はどんな誕生日になるかなぁ、 と想いは尽きませんね!
そして娘と私は同じ誕生日なんですが、もう娘のお祝いができるだけで私の誕生日なんてみんなに忘れられてもほんと構わない!って感じです。
むしろ逆に私の誕生日なんて忘れて、皆さん娘の誕生日だけに集中して!という感じ(笑)
夫1人が私に「お誕生日おめでとう」って言ってくれれば十分かな!
我ながら母性や女子力に欠如してると痛感する私ですが、誕生日ともなると子どものことで頭いっぱいになりますね。
娘がたくさん笑える1年になるよう頑張りたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大