4歳 「インフルエンザですね」より「1週間出席停止ですね」のがダメージ大きい。

今回のインフルエンザ騒動で一番印象的だったのがコレ。
「今週いっぱい登園禁止ですねー」
月曜朝の診察でこう言われたときは、一瞬「え?!」と驚いてしまいました。
いやまぁ、考えれば当たり前のことですけどね。
その時はまだ私は感染してなかったので真っ先に考えたのが、
「仕事どうしよう?!」
でした。
息子の体調ももちろん心配だけど、1週間丸々看病のために欠勤というのはなかなか言い出しにくいというのが本音。
かといって、家に息子一人にするわけにもいかない、インフルエンザの子供を実家に預けるわけにもいかない。
はて?!
どうしよう?!
まあ、結果から言うとその時点では「火・水は私が仕事休んで看病、木・金は夫が仕事休んで看病」という話で決着しました。
月曜はもともと私は仕事休みなので、月・火・水を私が看ればおそらく解熱するだろう、解熱すれば夫でも看病できるだろう、との予測で決めました。
私の仕事がいま繁忙期なのもあり、やはり1週間休むというのはなかなか…。
病児保育の保育園も近くにあるんですが、夫の仕事が都合つきそうだったので夫婦で手分けしてってことになりました。
その後私も感染してしまい、結局火曜から金曜まで出勤停止になっちゃいましたけどね…。
だけど私自身が感染して「出勤停止」になるのと、「看病のために1週間休む」というのでは言い出しやすさが違うというかなんというか…。
いや、会社に迷惑かけてる度合は同じなので私の気の持ちようだけの話です。
共働き夫婦の壁ですよねこれ。
子供が出席停止を言われるような病気になってしまったとき、どうやって仕事と看病の折合いをつけるか。
難しい、これはほんと難しい。
正社員だろうがパートさんだろうが、仕事をしている限りつきまとう苦悩というか。
今回はたまたま私と夫の手分けってことで折合いがつきましたけど、もしかしたらそういかなかったかもしれない。
そうなると病児保育をお願いする必要もでてくる可能性だってあるわけで。
そういった「もしも」のために、いろいろ調べておかないとダメだなぁと痛感しました。
「あそこの保育園は病児保育やってるらしい」程度の知識しかないけど、「病児保育お願いするとしたら」何が必要で事前に何をしないといけないか、とか知っておいたほうがいいんだなぁと。
でもこういうとき、何も心配せず子供のそばにいてあげられる専業主婦ってやはり子供のためには1番なのかな…とか考えちゃったり。
とはいえ、そう簡単に仕事辞められないんですけどね…。
ないものねだりというかなんというか。
子供と病気と仕事、考えさせられるなぁという今回のインフルエンザ騒動だったのでした。

コメント

  1. きら より:

    サニーさんお疲れ様です。そうですよねぇ、共働きの時の登園停止を言い渡されたときの焦りといったらないですよね…私は、フリーランスで仕事しているので、ほとんど専業主婦のようなものですが、その私も今回一緒にインフルエンザになってしまったので、ただの足手まといでしかなかったです…ハハハ
    喉の調子はいかがですか?A型って咳がひどいんですかねぇ?私も痰が絡む咳が止まらず、ほんと大変でした!やっとよくなってきましたが…お大事になさってくださいね。

  2. サニー より:

    きらさん
    フリーランスでお仕事!かっこいい!
    でも家でお仕事されてる方は私みたいに出勤する身より、もっと大変だと思いますよ!
    出席停止はほんと怖いですよねぇ…。
    幼稚園のありがたみを痛感すると同時に共働きの危うさも感じました(;_;)
    そうそう、痰が絡む咳がまだ微妙に続いておりまして、どうにもスッキリしないんですよー!
    なーんか気持ち悪くて(笑)
    そして花粉の足音が…(震)