4歳年少 ひらがな総復習&電車好き男子憧れのひらがなドリル。

早いもので、あと1ヶ月半で年少さんも終わります。
そして年中さんに進級。
年少さんになったと同時に始めたドラゼミ(年中コース)での自宅学習は、去年末で終了してますが「ひらがな」の読み書きに関してはとても良い教材だったなぁと思ってます。
もちろん数字や読解力に関しても良い教材だったと思うけど、ひらがなに関しては「えんぴつの持つ方」からドラゼミで学んで運筆、そしてひらがな読み書きまでスムーズに移行できたので「ドラゼミのおかげ」という思い入れがあるんですよね。
夏休み以降に娘のイヤイヤに邪魔され自宅学習が困難になりドラゼミ自体は終了しましたが、たまに娘の機嫌がいい時には市販のドリルで運筆やひらがな読み書きをやったりはしてました。
でもやはり、ドラゼミのように「毎月届く」というリズムがなくなった分、やはりペースは下がったというか量も減ったといか。
ここのところの勉強?(というほどでもないけど)ペースを振り返ったら、私の管理が至ってないなぁと痛感してしまいまして。
いやはや、だめねぇ…。
でもせっかく去年の春からコツコツ覚えてきたひらがなの読み書き、これだけは無駄にしたくない!と思い年中さんへの進級に向けてこの1年の総復習をしようと決意!
まず買ってきたのが、これまでやってきた内容より一段階簡単なドリル。
「もじ・ことば」の上から二番目、黄色いドリルです。
image
これはさすがに息子も簡単すぎるのか、サッサッ!と終わらせて「つぎ!もっとやりたい!つぎ!」とリクエスト。
これ見てて思ったけど、やっぱ子どもって「できる・解ける・分かる」ものって面白いんだなぁと。
達成感が嬉しいんでしょうかね?
難しい問題に挑戦するぞ!というのより、まだまだうちの息子は「できた!楽しい!」の方が大きいようです。
ちなみに内容はこんな感じ。
image
image
このドリルは1日15〜20分程度で10枚(裏表)サクッとやってしまうので、この調子だと1週間もあれば終了だけど「毎日」にはこだわらないので2週間以内で終わればいいかな?
そしたら次のドリルでまたひらがなのレベルアップ、と続けていこうかなと思います。
そして!
息子が最終的にやりたいのがこれ!
image
本屋さんで息子が一目惚れして買ってきました(笑)
いやー、電車好き男子にはたまらんでしょ。
対象年齢は年少から小学校低学年、学研のドリルです。
中身はこんな感じでパラパラっと立ち読みしたら息子の目が爛々と輝いて浮き足立ってました(笑)
image
image
image
これはひらがながはかどりそうだ…。
それにしても、去年の春はえんぴつの持ち方さえ苦戦してたのになぁ。
子どもの1年ってすごいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル大