1歳10ヶ月 入園までもう3ヶ月、楽しみ半分心配半分。

息子の幼稚園が今日始業式でした。
夏休みに比べたら短いお休みだったけど、それでも幼稚園生活の影が薄れる程度には長いお休みでした。
いつもの時間に起きて、朝ご飯食べて、私がバタバタと家事をやっつけてる間に制服を着て、いざ登園。
幼稚園で先生やお友達に会うと、私も「お、新学期」と気が引き締まりますね。

そして娘も、ちょうどあと3ヶ月くらいで入園式です。
去年までは「まだ来年」という意識でしたが、いよいよ年が明けて「今年入園」となるとぐっと近づいてきた気がしますね。
まだまだ入園準備は済んでないけれど(制服まだだし)、すでに着手していることもあり「いよいよすぐそこ」という感じが出てきました。

1歳半からの手こずりっぷりがもう大変で大変で、入園を決めた時はもう本当に「やっと2人とも幼稚園だー!」と気が晴れ晴れしたものでしたが、いよいよ入園が近づくと心配ばかり目につきます。

「お給食きちんと食べれるのかな?」
「1人でお着替えできるのかな?」
「先生のお話ちゃんと聞けるのかな?」
「お友達と仲良くできるのかな?

なんかもう、負の心配ばかりです。
特にのんびりのほほんとした息子に比べて、さすが2人目というか娘は自己主張が強いのがねぇ。
そのおかげで色々成長も早いし、どんな場面でも積極的に楽しもうとする姿はとても微笑ましいのではありますが…。

「クラス」という集団生活の中で、それが「わがまま」になるんじゃないかとものすごーく心配。
息子の時は「(おとなしすぎて)なじめるかな…?」という心配だったけど、娘の場合は「(わがまますぎて)なじめるかな…?」という心配。

というのも、娘はまだまだ集団生活させたことないので同世代の幼児となるとまだ息子しかいないんですよね。
すると兄妹というのもあり容赦ない兄妹ゲンカばかりの日々。
これを教室でやられたらもう…という心配。

こんな娘でも「幼稚園での顔」をちゃんと作れるようになるのかな…。
おとなしすぎても心配だけど、元気すぎるのも心配。
親ってのは子供が何をするにも心配してしまう生き物ですねぇ…。

スポンサーリンク
レクタングル大