amazonプライムとamazonファミリーの違いを調べてみた。

先日の「amazonプライムはamazonファミリー経由で入会すれば初年度実質無料と気がついた。」記事の補足です。

プライムビデオと日時指定が魅力的で「amazonプライム会員になろう!」と意気込んだ私が最初に直面したのが「ファミリー会員ってなに…?」でした。
ファミリー会員になればプライム年会費3,900円分のクーポンがもらえるから実質初年度無料じゃん!ということはわかったものの、「プライムとファミリーの違い」がよくわかってなかったんですよね。

そこでいくつか調べてみて、私なりにわかったことをまとめておきます。
子育て世帯だったらぜひ1年間(年会費実質無料期間)だけでも使う価値はあると思うので。

まず、amazonプライムとamazonファミリーは別物です。
・amazonプライム:amazonアカウントがあれば誰でも入会可
・amazonファミリー:amazonアカウントがあって2003年以降に生まれた子供がいるご家族のみ

でもって、amazonファミリーには有料会員と無料会員の2種類の人がいるのです。
・Amazonファミリー有料会員:ファミリー会員(無料)とプライム会員(年会費3900円)両方に登録している人のことで最大限の特典が受けられます。
・Amazonファミリー無料会員:プライム会員に登録していないただのファミリー会員(メール会員)で、上記有料会員より特典が少ないです。

つまり、「amazonファミリー単独会員であれば無料」なわけです。
だけど「ファミリー会員(無料)かつプライム会員(有料)」となると、プライム会員と同じ金額でプライム会員以上の特典が受けられるというのがポイント。

ここで一番大事なのが【ファミリー会員の特典】ですよね。
まず大前提としてプライム会員の特典は、
・お急ぎ便と日時指定便が無料(定期おトク便での注文は除く)
・Kindleオーナーライブラリー(要Kindle端末)
・プライムビデオ
・プライムミュージック
・同居家族2人まで家族会員として登録、プライム会員の一部特典を無料で共有可能。

これが「ファミリー会員(無料)かつプライム会員(有料)」になると上記に加えて、
・ベビー用おむつとおしりふきの定期おトク便が表示より15%OFF
・対象ベビー用品を5,000円以上お買い上げ時に利用できる3,900円クーポンをプレゼント
注:プライム会員年会費の決済後に3,900円クーポンがもらえる仕組み

が追加になります。

これ、ただのプライム会員になるより断然お得、超お得。
同じ年会費(3,900円)ならファミリー会員登録した方が絶対いいと思うの。

ちなみにファミリー会員単独(無料)の特典は、
・ベビー用おむつとおしりふきの定期おトク便が5%引きで購入できる
・ファミリー会員限定の特別セールを利用できる

となっております。
通常だとオムツの定期お得便は5%引きにならないので、年会費無料ならこれだけでもメリットはありますけどね。

私、これを調べるまでamazonファミリーもamazonプライムも別々の有料サービスだと勘違いしていて、両方入ると年会費2倍?とか心配してました(笑)
でも結果としては、
・amazonプライムは有料
・amazonファミリーは無料
・「amazonファミリーかつamazonプライムに加入」すると、amazonプライムの年会費でそれ以上の特典が受けられて、なおかつ初年度実質無料

ってことですね、はい。

でも!!!!
何がわかりにくいって、amazonファミリーの入会ページでは「amazonファミリー単独(無料)」に入会する項目がありませんー!!
あくまでも「amazonプライム30日間無料」がくっついたamazonファミリーの入会ページとなっております。

じゃどうやって無料会員になるの?というと、
・「amazonプライム30日間無料付ファミリー会員」に申し込む
・無料体験期間中にアカウントサービスから「自動更新しない」設定にする

という手順で、無料のメール会員となることができます。

これを忘れると30日後に「自動更新」となって年会費がかかる仕組みとなっております。
amazonめ、策士だな…。
無料会員になりたい方はこの手順をお忘れなく。

そんなこんなで、私は「amazonプライム30日間無料」がついたファミリー会員に入会し、このままプライム会員となることにしてます。
そして3,900円のクーポンゲットして1年間使ってみますー!!

さっそくオムツの定期お得便申し込んだっす、ふふ。