1歳9ヶ月 キーキー奇声にほとほと手を焼いてます。

1人目にはほとんどなかったんです、キーキー奇声をあげることが。
だけど2人目は違った…。
常にってほどではないけど、感情が昂ったときにキーキー叫びます。
子供特有の甲高い脳天直撃なアレです。
主なシーンは「嬉しすぎてヒャッハー!」なときと「ムカつきすぎてムッキー!」なとき。
息子と遊んでたり、楽しい遊具で遊んだり、テンション上がりすぎてたまらんっ!てなると「キャーーーー!」みたいなキーキー奇声。
息子におもちゃ取られたり、おやつが欲しいのにもらえなかったりすると「イヤーーーー!」みたいなキーキー奇声。
これね、家の中ならまだいいんです。
いや、よくないけど家の中なら私が我慢すればいいからという意味で。
だけど本当に手を焼くのが外出先でこのキーキー奇声が出ると本当に辛い。
そんなときはとっさにダッシュでその場を離れるようにして、人気のない場所へ避難。
とはいえ必ずしも「人気のない場所」へ逃げられるシチュエーションばかりでもないわけで…。
イヤイヤ期も始まってることもあり、ただでさえ「あれイヤ!」「これイヤ」で言うこと聞かなかったりクネクネされたり逃げられたり、と大変なのにそれに加えて奇声となるともうほんとにテンパります。
1人目のときにはなかった苦労なので、文字通り「アタフタ」としてしまう。
これ、ちゃんといつか落ち着くのかな…?
と不安でしかないです。
来春から幼稚園だけど「お友達と仲良くできるのかな?」「クラスに溶け込めるかな?」「先生の言うこと聞けるかな?」となんだか急に心配ばかりが膨らんできました。
一過性のものだといいんですけど、2人目にして初めての経験なので戸惑っております…。
むむー…。