1歳9ヶ月 言葉を話すことが増えるも2人目は淡々と見守る。

またね、最近娘の話す単語が増えてきました。
「どうぞ!」
何かモノを人に渡す時に得意げに言います。
「きた!」
電車が来たり、レストランで自分の料理が来たりすると、「きた!きたきた!」と鼻息荒めに連呼します。
「あっくん」
息子の名前を呼ぼうとするも、まだ子音が上手く発語できないみたいで頭文字の母音である「あ」だけで呼んでるっぽいです。
「抱っこ」
抱っこしてほしくなると私の足にまとわりついて通せんぼ、「抱っこしてほしいの?」と聞くと「はい!だっこ!」と余裕で歩けそうな元気いっぱいの声で応答します。
「ママ」
あぁ…念願の…念願の「ママ」がやっと定着しましたよ!(涙)
だけど眠いときだけ(笑)
寝かしつけ「だけ」は私じゃないと嫌なようで眠くなると抱きついてきて「ママ!ママママママー!!」と連呼ですが、それ以外は「パパ」か「あっくん」です…。
「きらきら」
私がよくきらきら星を歌うせいか、覚えた模様。
そしたらキラキラ光るものを見ても「うわぁー!キラキラー!!」とこれまた鼻息荒めに興奮します。
キラキラ好きなのは女子だからでしょうか。
ここ最近増えたニューフェイスな単語はこんな感じかな?!
こう書くと、ほんと息子に比べて早いなぁと痛感します。
特に「抱っこ」とか「どうぞ」とか「キラキラ」あたりね。
息子はいまの時期、まだまだ同じ音を繰り返す単語しか話せなかったので「抱っこ」のことは「だっだ」と言ってました。
だから「抱っこ」が言える時点でもう早いなぁと夫と驚いてました。
そんな時、他の単語に関しても「へーすごいなー早いなー」と驚くものの、息子の時に比べて一喜一憂してないなぁと感じました。
息子の時はもーほんと全然言葉が出ない、増えない、進化しない、で公園や支援センターで見かける似た月齢の子が話す言葉についつい耳がいってしまって。
気にしなきゃいいのに、うちの子が離せない単語を話してるのを聞いては「あぁ…」と心配を増大させてました。
逆に、何か少しでも進歩があると、ものすっごい喜んで「これで一気に喋り出すかも!!」と期待してしまい、にも関わらず「たまたま」が多々ありそれに振り回されてまた落ち込む、みたいなね。
だけど、2人目の今。
息子より明らかに単語数も多いし、発語もハッキリしてるし、驚きの連続ですがよーく考えてみると「娘と似た月齢の子がどれくらい話すかわからない」んですよ。
うちの娘なんかよりずっとずっと上手におしゃべりする子もたくさんいるだろうし、色んな場面で遭遇してるはずなのに思い出せない。
そう、他の子と比べて「早い遅い」比較を全くしてなかったんです。
まぁこうやって育児日記つけてるし、何よりほんと息子の時は気を揉んだので息子との比較はついしてしまうけど、息子の時あんなに「他の子と比較するまい」と気をつけても比較してしまってたのが嘘みたい。
息子の時は2歳すぎても言葉が進まず散々悩んで、そしてそんな苦労はいざ知らずと2歳半から急に言葉が爆発。
今となっては「ちょっと黙ってくれるー?!」と言いたくなるほどよく喋る。
その2歳半までの間にほんとーーーに些細な些細なことで言葉が「進んだ」「進まない」をやって一喜一憂してきたけど、4歳の今となってはその一喜一憂が本当に「些細すぎ」たということに気づきました。
とは言ったって、悩んでる最中はそんなこと気付きませんからねぇ。
ましてや1人目だし、肩の力もガッチガチですよ!
息子の時は「単語が増えた!次は2語文かな!あともっと単語数増えないかな?!」と先へ先へと自分を駆り立ててたというか。
だけど2人目になると肩の力もふにゃんふにゃん。
「おおー喋ったねー!微笑ましいねー!」
と見守るレベル。
次は?とかもっと!とか先を急がず「昨日言えなかったのに今日言えたかー!」となかなかポジティブ。
まるで別人(笑)
2人目になると、子供の成長を見る視点が変わるというか。
1人目はどう育っていくかも常に手探りで未経験だから「このあとどうなるんだっけ?」「こうならなきゃいけないのか!」と先を見過ぎてたなぁとつくづく感じました。
それが2人目になると「その先」を経験してるから「今」を見守る余裕がでてくるのかなぁとも。
これは言葉に限ったことじゃないですけどね。
1人目と2人目、私の母親としての経験値も異なる子育てをしてるんだなぁと感じました。
これが成長なのか手抜きなのかはあえて言及しません…。
余談ですが、せっかくなので娘と同じ月齢の子のおしゃべり度をtwitterなどで調べたらうちなんてまだまだ序の口ね!(笑)
息子より早いとはいえ、2人とものんびひさんなようです。