4歳&1歳 子供の習い事、「親の負担」を甘く見た私の失敗談。(通学&通信)

「年少さんになったら習い事させよう」
と漠然と考えていて、今年の春にどーしよー何にしよーと悩みぬいて決めたのが以下の3つ。

・英会話(通学):週1(45分)
・スイミング(通学):週1(60分)
・ドラゼミ(通信):自宅で随時(30~60分)

習い事を選ぶ際に考えたのは、
・月謝
・曜日
・内容
の3点でした。
「月合計いくらかな?」「連続する曜日は疲れそうだな」「息子が楽しめるかな」といった感じですね。

そこで甘く見ていたのが「親の負担」
完全に舐めてました、「送り迎えでしょ?」くらいにしか考えてなかった。
何が抜けてたって「娘の扱い」です。
先週の頭パーン事件も引き金は習い事でしたからね…。

5月から始めた習い事ももう半年が過ぎましたが、当初の3ヶ月はあまり大変ではなかったんです。
夏休み明けの後半3ヶ月がとてもとても大変になりました。
前にも書きましたが、8月で1歳半になり「0歳寄りの1歳」から「2歳寄りの1歳」になったことで「イヤイヤ期」に突入。
娘の強烈な自我がとてつもない負担に変貌しました。
それと何より3ヶ月たったことで私も気が緩んできたというか、「習い事!」という目新しさが日常に代わりそれまで気付かなかった大変さが目についてきたように思います。

そこで、私が甘く見てた【親の負担】についてまとめてみようと思います。

○準備
スイミングは幼稚園から帰宅してすぐ着替えて用意して出発、英語は帰宅してから1時間半ほど持て余してから出発、となってます。
これ、両方大変。
「帰宅してすぐ支度、出発」は不意のアクシデント(うんちが長引く、機嫌が悪い、など)があると途端に時間が足りなくなってしまう。
「帰宅して1時間半してから出発」は息子の気持ちの糸が切れてしまうことがあり、「すぐ出発」のあわただしさより厄介です。
幼稚園から帰宅してすぐは「何かをやる」というスイッチが入ってるんですが、それが家で長いこといると気持ちがダラっとしてしまい「出かける」ということを億劫がってしまうんです。
それを回避するため息子のテンションを保つというのが大変でした。

○送り迎え

「ただの送り迎え」と思ってたけど毎週となると地味に大変です。
始まる直前に行くのでは慌ただしいので早めに行くし、帰りも終わって即効帰れるわけでないので「レッスン時間+1時間」は拘束される計算。
夕方に約2時間前後拘束されると言うのは家事に重大な影響が出ます。
夕飯の準備、洗濯物の片づけやアイロンがけ、お風呂の準備、など夕方に2時間家にいられないことでしわ寄せされた家事対応に四苦八苦です。

○付き添い
これは主に娘対応ですね。
娘を預けて私1人で付き添ってる日は、付き添い自体には何の大変さも感じませんでしたので。
習い事を始めてからこの半年を前半、後半で付き添い中の娘がどうだったというと、
【前半3ヶ月】
・娘は昼食後必ず昼寝をするのでその間私は休息
・英語もスイミングもレッスン中は娘はずっとエルゴ
・レッスンの間娘はニコニコ

【後半3ヶ月】
・体力がついた娘の昼寝が不規則になり休息する間もなく習い事へ
・エルゴ拒否でエルゴで抱くとギャン泣き大騒ぎ
・抱っこするもイヤイヤバタバタ、降ろすと脱走で追いかけるハメに
・飽きると騒ぐのでお絵かき帳、シール帳、おやつで気を引くも効果薄

といった具合です。

ちなみにこれらの負担ですが、大変なのは通学だけではありません。
通信であるドラゼミにも影響はたっぷり出てました。
自宅なので送り迎えは不要ですが、まだまだ年少児なので勉強自体には私の「付き添い」が必須です。
問題を読んであげたり、一緒に考えたり、間違いを正してあげたり。
でもその間中、娘が大変。
前半3ヶ月はエルゴで対応してましたが、後半3ヶ月はそれも逆効果なので降ろすと机の上をイタズラ。
思いっきり息子の邪魔をしてきます。

私も「息子の勉強」につきっきりになれず、「息子を見たり娘を見たり」となってしまいどちらにも集中できず中途半端な対応に。
息子も、娘の邪魔や騒ぐ声に集中力が切れてしまうことがしばしば。

そんなこんなで「あー習い事選び、失敗したな」と考えるようになりました。
大変、とにかく大変。
手に負えてない、というか持て余しちゃってます。

そこで決断。
・ドラゼミ:年内で終了
→年明けからは市販のドリルで息子&娘のコンディションが良い時だけストレスなく実施
・英語:来年3月で終了
→4月から幼稚園で週2(各60分)の英語教室(講師はネイティブ)が始まるのでそれでカバー
・スイミング:年明け1~3月は休会
→4月からは娘が入園、預かり保育が利用できるのでスイミング終わるまで預かってもらう予定

逆に来年2月から幼児教室を週1(60分)で始めることにしました。

本当は英語も年内で終了してしまおうかと思ったんですが、そこは4月に幼稚園の英語が始まるとこまで繋げようということに。
スイミングは英語よりも付き添い中の娘の対応が大変なので躊躇することなく休会、娘を預けられる環境を整えてから再会することにしました。

年明け1月は英語のみ、2~3月は英語と幼児教室、4月からは幼児教室とスイミング、という具合です。
ドラゼミ的な内容(もじ・かず・ちえ)は幼児教室でもカバーするので自宅学習も娘の様子次第で無理なくやっていける範囲でいいかなと思ってます。

ちなみにこの決断したら途端に気持ちが楽になりましたよ!!
どんだけ大変だったのか、っていう(笑)
我ながら、読みの甘い習い事だったなぁと反省しました。

息子の機嫌、娘の機嫌、両者の体調、私の体調、付き添い中の対応、帰ってからの家事…。
「親の負担」は地味に積もっていきますよ…。
最初の数ヶ月は気づきませんでしたが、数ヶ月たって溜まりに溜まって初めてその大変さに気付きました。

いやー、1人目ってほんと試行錯誤の連続ですねぇ。

コメント

  1. イクオ より:

    いろいろとやることがたくさんだけど
    頑張れー

  2. たまご より:

    毎日お疲れ様です!
    下の子連れての送り迎え、本当大変ですよねー!
    我が家は、年少さんの時は習い事を我慢してもらい、年中さんからサッカーを始めました。
    とりあえず一つにしないと、私もいっぱいいっぱいでしたので、丁度良かったです。
    年長さんになった今は気がつけば3つ習い事になりましたが、こちらも少しずつ増やしたというのもあって何とか乗り越えてます。
    習い事って、私もやり始めて気がつきましたが、本当時間のやりくりは大変だし、下の子の昼寝加減も難しいし、振り回されますよねー!
    下の子の機嫌取りが夜にも影響され、何度お風呂に入らず寝落ちされたことか、、ってありますね(^_^;)

  3. きら より:

    サニーさん、おはようございます。
    これまで、ずっと申し訳ないのですが、読み逃げしていて、コメントしたくてもチキンのため緊張してできず、なのに、一度勇気を出してコメントした途端、一気にハードルが下がり、ぐいぐいくるという…すみません。
    いやー、もうサニーさんの記事には共感しっぱなしなんですもの。
    うちも、年少になったし、習い事に手を出そうとしましたが、現在2人とも息子、週1で耳鼻科通いが続いてまして、予約制で、早い者勝ちの人気耳鼻科に幼稚園終わりで通う、これが本当に私の中でつらくて、心折れてます、完全に…
    予約制といえど、順番をとれるというだけで、診察の長短があるので、しっかりした予約はできず…
    待ち時間に次男がエルゴで暴れ、長男に妖怪ウォッチの本を(いつも同じもの)読むようにせがまれ、座ると次男暴徒化、立つと本が読めない、以降ループ…
    家に一度帰ると、トイレ・おやつくれー、でだらだら。
    予約してるしそんな暇ない、と耳鼻科に向かうと病院でトイレといわれるんじゃないかと恐怖。次男をエルゴに入れているので、私の腰が・・・
    でも幼稚園ではトイレに行ったと言い張って、帰る前に行ってくれない(涙)
    あぁ、もう、コメントがコメントでなくなります。すみません。
    しかもこれが、夕方です。貴重なゆ・う・が・た!
    一気に気持ちが落ちます・
    なので、サニーさんのお気持ち、かーなーりわかります!!!!
    私なんて、週1でこんなにへこたれているのに、サニーさんは家でもがんばってらっしゃる!!
    自動的に私の中で習い事、消えました~
    こんなダメ親もいるので、気を楽にして、この大変な時期を乗り切りましょう!
    これからも楽しみにしてます☆
    長々とすみません!

  4. サニー より:

    イクオさん
    コメントありがとうございます!
    がんばりますー!!!!

  5. サニー より:

    たまごさん
    年中さんから、しかも1つずつ増やす、何て素晴らしい!!
    それに比べて私のなんて欲深い浅はかな選択(笑)
    いやーほんと、たまごさんのような習い事選びが1番素晴らしいと思います!
    私が親の負担をよく考えずに選んでしまったことで結果的に子供たちを振り回すことになってしまいました…
    私ももう少しゆっくりしたペースで見直したいと思います!!!

  6. サニー より:

    きらさん
    この、なんとも言えない苦労をわかってくれてうれしいですー!!!
    そしてコメントに残してくださってほんとにほんとに嬉しいですー!
    その日の考えをまとめたり、数ヵ月後に振り返って読むといろいろ気づけたりするので毎日書くようにしてますが、その半面内容が薄いときが多々あるので読んでいただけるだけでもうれしいのにコメントいただけると本当に嬉しいんですよー!!!
    そして子連れ通院の大変さ、お察しします(涙)
    そうそう、とくにトイレ!出先でトイレ、しかもうんちとなるとまぁ大変ですよね…。
    うちもスイミングのトイレが子連れにやさしくないのでいかに家にいるうちに出させるかとの戦いです(笑)
    そして私、家で頑張れてません!頑張れてないので頭パーンとなってポンコツになるのです…。
    「自分のできる範囲」は人によるので、ほんと自分ができる範囲でがんばりましょう!!