4歳&1歳 我が家のおでんはこう作る!(アレンジあったら教えてくださいm(_ _)m)

おでんの美味しい季節になりましたね!!
おでんって家庭の数だけアレンジがあると思うので、自分用の記録も兼ねてあえて、手順どおりに記載してみます。
手際が若干悪い(笑)ですが、あえてその辺も素人主婦な感じで晒してみたいと思います。
ゆで卵用のお湯を沸かす
大根を2〜3センチの厚さに8枚ほど切る
皮は厚めに切って面取り
表面に軽く切れ目を入れる
沸騰したお湯に酢を入れて卵を6個入れて15分
大根を水から煮る
沸騰してから中火で20〜30分
ゆで卵ができたら冷水にさらす
再度お湯を沸かす(こんにゃく湯通し用)
こんにゃくを切り表面に軽く切れ目を入れる(220gのこんにゃくを2枚)
こんにゃくを軽く湯通し
ざるにあげて置いておく
またまたお湯を沸かす(厚揚げ用)
ゆで卵の殻を剥いて冷水にさらしておく
厚揚げに熱湯をかけてから水切り
お皿に乗せておく
大根が煮えたら冷水にさらす
土鍋に煮汁を作り温める
(おでんの素、白だし、麺つゆ、味の素、砂糖、かつおだしなどなど)
大根、こんにゃく、卵、厚揚げ、昆布を入れて煮立ったら超弱火にする
煮立たない火加減で1時間煮る
里芋の泥を水洗いして上下を切り落とす
皮付きのまま水から茹でて15分程度
水にさらして暖かいうちに皮を剥く
水気を切って冷ましておく
1時間煮た土鍋に冷ました里芋を入れて30分煮る
(この時も決して煮立たせない火加減)
火を止めて冷まして半日おく
食べる1時間前に練り物を入れて再度煮立たせない火加減で30分煮る
火を止めて冷ます
(我が家はベランダに出して冷まします)
食べる直前にお好きな暖かさに温めて食べる!!
ポイントは「冷ます」ことです!!
ほんと、冷ませば冷ますほど具に味が染みます。
いまの季節、夕方以降はベランダに鍋ごと出して急速冷蔵すると本当に短時間で味が染みます。
肉じゃがなんかも夕方作って、ベランダで数十分おくだけですごく味が染みます。
冬場はベランダ(放置)調理が侮れませんほんと…。
そんわけで、我が家はこんな感じでおでんの日は朝から仕込みに精を出します。
もっとこうやるといいよ!とか○○入れると美味しいよ!等の情報は喉から手が出るほど募集してますのでぜひお知恵を拝借させてください!

スポンサーリンク
レクタングル大