4歳&1歳 「育児が辛い」と言葉にして誰かに伝えるだけでだいぶ救われる。

昨日のこともあり、今日はどんな日になるか心配しながらの朝でした。
でもやはり一晩寝たら少しは充電されたようで、昨日夜ほどの落ち込みというか何もかも放り出したくなるような焦燥感はほんのり薄れてました。
睡眠て大事ねほんと。
そして今日はよりによって園行事の準備で午後から幼稚園に行くことになってまして。
もちろん娘連れて…。
正直、休んでしまおうかとギリギリまで悩んだんですけど、今の私には「家で娘と2人きり」のが辛いなと気がついて出席してきました。
昨日の習い事と違って、園行事となると仲の良いママ友が多いので気分転換にもなるなと思ったんです。
そしたら正解。
幼稚園で1番仲の良いママ友もきてましてね、いつもは軽口叩きながらふざけあってるんですけどポロっと昨日のことやここ最近の辛いことを話したら「うんうんわかる、わかるよ、私もその時期辛くて泣いたわ」って。
わずか数分の立ち話だったんですけどね、なんかこうスーッと暗い気持ちが薄まっていったというか。
「育児が辛い」って後ろめたいことを言葉にして聞いてもらうだけで、こんなに気持ちが変わるんだなぁと感じました。
その後もバタバタお出かけする用事があり、夕飯はスーパーで出来てるものを買って済ませました。
これも、正直夕飯をがっつり作る気力まで湧かなかったので夫に相談して手抜きをさせてもらいました。
そして子どもたちが寝たので、これから夫と晩酌しようと思います。
ダラダラーっとしょーもない話して、美味しいもの食べて、好きなお酒飲んで、「母親らしくないこと」をやり尽くして充電しようと思います。
明日はやっと金曜日。
あと一踏ん張り!

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. しゃり より:

    こんばんは。
    少し浮上されたようでよかったです。
    ほんと、誰かに聞いてもらえただけでも、少し軽くなり、共感とかしてもらえると、かなり嬉しくなりますよね。私も今日は朝から大爆発でした・・・
    私はよく旦那に「他の人はもっとちゃんとしてるのに」と言われますが、子育てって他人と比べることじゃないし、母親だって一人の人間、毎日が完璧な人なんていない。
    そんな風に自分を甘やかしつつ、いい加減(良い加減^-^)に育児しましょ。
    愚痴を聞いて、労わってくれるご主人がいるだけ幸せですよ。うちの旦那にも見習って欲しい・・・><
    明日はもっと元気になってますように。

  2. きら より:

    サニーさん初めまして。いつも楽しく拝読させていただいてます。
    サニーさんの昨日と今日の記事を読んで、同じ、同じーーー!私もだーーーーと強烈に共感したので、コメントさせていただきました!
    うちにも3歳10か月、1歳2か月の息子たちがおりますが、つい3日前まで、「・・・もう本当に育児無理だ…私には親になる素養がない…親に向かないわ。・・・逃げたい、逃げたい」とネガティブでした。
    次男はまだどうにでもなるとして、問題は3歳10か月の長男。
    もう鬼だー、本当に私の子供なのか?こんなに精神を崩壊の道へ進ませるのはなぜだ…もうやだーーーとなってました。
    返事もしない、わがままもすごい、一度言い出したら聞かない、しつこい、いやーもうほんとに。
    ネットや本で調べまくって、どうやら第一次反抗期らしい…と気が付いて、いつかは終わりがくるんだー!と自分の中で光が見えたころ、いきなり長男が落ち着いてくるという、オチつきでした。
    サニーさんは娘ちゃんの方でてこずっていらっしゃるみたいですが、とりあえず、発狂しそうになっている人間がここにもいます~ってことで、ぼちぼちやっていきましょう!
    あまりの共感具合にコメントせずにいられず…長々と失礼しました。
    ではでは。

  3. サニー より:

    しゃりさん
    暖かいコメントありがとうございます!
    ほんと、育児は子供が違えば内容も対応も全く変わるので比べてもほんと無意味なんですけど、落ち込んでるときや疲れてる時ほど他のママさんが「しっかりしてる部分」ばかり目についてさらに落ち込むことがしばしば…。
    でも私も基本的には大雑把なので(笑)、数日間だらだら手抜きを貫き通して太陽にたくさん当たったら少しリフレッシュできたように思います!
    まだまだ長い育児、これからも一喜一憂に違いないですがお互い頑張りましょうね!(๑′ᴗ‵๑)

  4. サニー より:

    きらさん
    コメントありがとうございます!
    共感していただけてすごーーく嬉しい!ほんと嬉しいです!!(涙)
    子供に「10」言って「1」も伝わらないどころか「して欲しくないこと」ばかりでむしろ常にマイナス、みたいな毎日ですよね…
    なぜ、なぜ私を困らせることしかしないのか、私もなんで優しく受け止められないのか、と「できないこと」ばかり目について悪循環。
    現実逃避というか、子どもの存在が視界に入らない、声が聞こえない場所に飛んでいきたいとばかり考えてました。
    私も客観的になれるよう、ネットでイヤイヤ期について調べてみようと思いました!
    ありがとうございますー!!