4歳 幼児教室選び(お受験含む)で頭でっかちになりがちな自分。

幼児の習い事、難しいですねほんと。
何が難しいって、選び方ですね。
スイミング、ピアノ、体操、バレエ、リトミック、英会話、公文、学研、などなどジャンル選びからまず選択肢の多さに一苦労。
我が家は年少春からスイミング、英会話、ドラゼミ、とやっていて来春(年中)からの習い事を再検討しておりまして。
小学校受験も多少視野に入れてるので来春からはいわゆる「幼児教室」といものを追加するぞ!ということまでは決めました。
その代わりドラゼミ(幼児教室でカバーできる)と英会話(年中から週2時間ネイティヴによる英語授業が始まる)は終了予定ですけども。
それにしても「幼児教室」と一言に言ってもすごーーーく多彩なんですねぇ。
いわゆる「お受験!!!」を前面に出して志望校別クラスまであるようなお教室から、ドラキッズみたいな遊びの延長的なところまで、温度差というか目的の方向性が180度違うくらいカラーが異なって選ぶのも大変。
我が家が想定する小学校受験はぬるーい感じなのですが、それでもやはり「何も対策しない」というのは親の不安感が耐えられないというか(チキン)
「受けるか受けないかまだ迷ってるけどどっちを選んでもいいように準備だけはしておこう」という状況です。
ガチガチなスパルタは求めないけど、ペーパーや行動観察に関してはあくまで「お受験用」の対策はしておきたい。
でも年中春からやるほど難易度が高い学校を目指してるわけではない。
と、なんとも宙ぶらりん(笑)
一方、私がいま興味あるのは「読解力」や「思考力」的なお教室。
ミーハーでしょー(笑)
絵に描いたようなミーハーな感じね!
我ながら頭でっかちだなぁとは感じますが、私個人的に「幼稚園児が小学校の算数!」とかより、パズルやブロックでの図形把握とか切り絵や貼り絵で指先を使うことで「悩む」「考える」「集中する」ということを経験させたいなぁと。
胡散臭い(笑)言い方すると「右脳」的な内容ね!
でも七○式みたく強烈に「右脳!右脳!」と前面に出されると引いてしまうので「右脳…っぽい感じ」レベルでいいというか。
ほんと、どう聞いてもミーハーすぎて書いててこそばゆいですね(笑)
だけど惹かれてしまうのです!
そんな内容でかつ小学校受験のクラスもあるような幼児教室を探してるのです。
まー結構ありますね。
場所さえ選ばなければほんとたくさん。
だけどやはり場所は大事だし、息子だけでなく娘の都合もあるのでやはり近場にこしたことはないのです。
そしてとあるお教室に見学行ってきました。
内容は私の求めるものを全てカバー、先生もとても好印象。
スパルタ要素皆無で「とにかく褒める」というのも引っ込み思案な息子がストレス感じなくて良さそう。
なにより志望校の合格実績あり。
せっかくなので入塾テストもお願いしたらあっさり合格。
まぁすごく敷居の低いテストだったのでよほどのことがなければ通る感じでしたけど(笑)
他に興味があったお教室もいくつかありましたが、問い合わせフォームから問い合わせたのに1週間音沙汰なしだったり、塾長ブログがやたら上から目線でなんだかなぁ…だったり。
息子自身も先生の感じや入塾テストの内容(ブロック)が気に入ったらしく、「楽しかったからまた行きたいー!」と言い出したので、とりあえず年中クラスの予約だけしてきました。
年明けにまた詳細の案内と最終的なテストがあるそうです。
「小学校受験」でブログ検索すると当然ながら熱心な方のブログばかりで我が家のようなぬるーい方は見つからず…。
まぁ当然というか、やるからにはもっと本気で挑まないといけないんでしょうけど。
我が家的にはまず予約した幼児教室で半年ほど息子の適応力を見つつ、「お受験にチャレンジできそうかな?」と思ったらそのお教室でお受験対策コースに鞍替えしようと思っております。
でも私としてはお受験対策コースより、来春からの通常クラス(推理、読解、空間把握)の内容がとても楽しそうで!
私が教えてあげられないことを息子が楽しんでくれたらいいなぁと思ってます。
第一子ということで、なかなか壮大に頭でっかちになってる私ですが、色んなお教室を垣間見るのも楽しいですね!
行く行かないは別として、色んな方向性の習い事を見学するのも大事だなぁと感じました。