1歳9ヶ月 2人育てて共通したのは「魔の1歳半」の苦労。

今もう娘は1歳9ヶ月になりましたけどね。
息子と娘の2人を育てて共通したのは、
「魔の1歳半」
という時期。
どういう苦労かというと、
「子供連れて外出したくない」
という気持ちになります…。
まず1人目の息子の時。
息子が1歳になった月から2人目の妊活でタイミング指導のため子連れで産婦人科通いが始まりました。
通い始めた頃は特に何も感じなかったんです。
だけど年末の頃、息子が1歳4ヶ月あたりに差し掛かった頃から病院で息子に手こずるようになりまして。
抱っこ拒否、抱っこすると大声で泣いて全力でジタバタする、降ろすとあちこち歩き回る、いたずらする、止めさせようと抱っこすると拒否、以下ループ。
30分もすると私がヘトヘト。
とにかく側について見ていても、おもちゃを投げたり、本を破ろうとしたり、常に気を張ってないといけない上に「ダメ」を聞かないのでやめさせるのがほんと大変。
その場から抱きかかえて退場するしかないけど、それはそれで大騒ぎ。
そんなこんなで息子が1歳から始めた子連れ通院も、1歳半のころには「子連れで通院無理、大変、疲れる」と私の心が折れてしまい自己流でのタイミング法にしたのでした。
そして2人目の娘。
娘1歳ちょいから息子の習い事と自宅学習が始まりました。
スイミングに英語にドラゼミ。
始めた頃はまだまだエルゴで大人しかったので、習い事に付き添うのも家で勉強みるのも何も感じなかったんですけどね。
それが夏休み辺りから徐々に変化が。
その頃やはり娘も1歳4ヶ月、エルゴで抱っこを大声で全身をバタバタさせながら拒否、うるさいと習い事に支障をきたすので仕方なく降ろすともうじっとしてない、あちこち歩き回ろうとして私に止められ、それが気に食わなくてまた大騒ぎ、の連続。
習い事なら60分、自宅学習なら終わるまでその娘との格闘が続くわけで。
いうことを聞かせる体力的な大変さと、周囲に迷惑をかけてはいけないという精神的な大変さ。
もうここ数ヶ月は習い事の日はほんとに力尽きてしまい、習い事が面倒に感じてしまう日も…。
「習い事辛いなー、ほんと疲れる…」
と思っててふと思い出したんですよね。
「あれ、息子の時も同じくらいのとき病院連れてくのすごくしんどかったな…」
ということに。
息子も娘も「1歳4ヶ月」から始まった、この「魔の1歳半」はほんとに疲れる。
特に娘に関しては、産後間もない寝不足な日々よりも今の娘を外に連れ出すことの方がよっっっぽど大変と感じてます。
「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」とはよく聞きますが、我が家が1番手こずったのは「魔の1歳半」ですね…。
幼稚園の保護者会や習い事など、どうしても娘を連れて行かなくてはいけない場所に私1人で連れて行くのがほんとに大変。
夫がいれば相当楽にはなるので、家族みんなでのお出かけは大歓迎なんですが私1人で娘を連れて外出するのは相当な心構えが必要です!
そんなわけで、最近はあまり積極的に私1人で娘とお出かけすることが減っております。
あと数ヶ月したらだいぶ楽になるのはわかってるんですけどね…。
ほんと、ここ最近は「私1人で子連れお出かけ」を考えるとため息が出てしまいます(涙)

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 通りすがり より:

    うん、うん、わかります。
    魔の二歳児にしては早いし、短気な子なのかと将来を心配したものです。
    丁度そのころネットで「一歳四ヶ月の癇癪」とうのを知り安心したものです。
    ウチの子はイヤイヤ期真っ只中ですが、どちらかというと私は今の方が手強いです。

  2. サニー より:

    通りすがりさん
    「1歳4ヶ月の癇癪」ってあるんですね!!
    びっくりするほどドンピシャです(笑)
    なるほどなるのど、どうりで…。
    確かに2歳のイヤイヤ期も大変ですよね!
    ただうちは「息子2歳のイヤイヤ期」よりすでに「娘1歳半」の方が数倍手を焼いているので、もうこれは個人差なのかなと半ばあきらめております:;
    この調子で言ったら娘のイヤイヤ期は大変なことになりそう…(涙目)